NAMM 2013: Schecter Hellwin Synyster Gates Signature

Subscribe with livedoor Reader

Schecterから、NAMM 2013でこちら「NAMM 2013: SchecterからHELLRAISER-100ヘッド♪」でご紹介した他に何か新しいアンプが出る予感がありそうと言われていたのが、詳しくはこれからご紹介しますが、恐らく7,8弦を考慮した世界初の真空管アンプとなるこのアンプになります、はい。

Peaveyや Kustomアンプで著名なアンプ設計の権威 James Brown氏が 私が非常に大好きなバンド「Avenged Sevenfold」のギタリスト Synyster Gates氏のために開発した 100Wヘッド「Hellwin - Synyster Gates Signature」になります。実勢価格は約22万円($2,500)で、暫定的には将来コンボバージョンも計画しているということだそうです。




Google


Synyster氏もこのアンプの命名にはかなり苦労したそうで、従兄弟とマンハッタンを5~6杯飲んだ後にたまたま思い付いたということです。そう彼のミドルネーム「Elwin」から「Hellwin」を考え付いたということなんですね。

そして、Synyster氏が最も意識したのはサウンドは当然なのですが、演奏のし易さ、汎用性だそうです。その要求を満たすために何時間もトーンについての音作りを試み、各弦のピッキングのアタックを上手く表現できるように作りこんでいったそうです。

その結果、例えば、クリーンサウンドもUSサウンドとUKサウンドの設定がありまして、クリーンでも使いたくなるようなアンプになったそうです。

Hellwin - Synyster Gates Signature
  • パワー: 100W (パワー管:EL34 or 6L6、プリ管:12A7)

  • チャンネル: 3チャンネル
    マスター、プレゼンス、ブーストは共有
    各チャンネル毎に EQ/ Gain Boostは独立

  • MIDIスィッチ、調節可能なノイズゲート(2つのリードチャンネルのみ)

  • 入力
    入力は実は2入力で、パッシブ用と、アクティブ回路による音痩せを防止するためよりゲインを下げたアクティブ用の2入力としたようです。

  • XLR Direct出力
    XLR direct出力はスピーカーは同じでも変化の幅を広げる方法の一つで、例えばSuhr SM57を併用してキャビネットから音を作りこみようにJames Brown氏が上手くモデリングを仕上げています。

  • 4ポジション-セレクター「Focus」
    下記の4つの場合に、適切な入力に調節する機能となります。さらに、下記の7, 8弦モードはよりローエンドが正確に出力するようにEQを調節すると同時にアンプからのレスポンスバックも調節しているようです。

    tight mode: アクティブPU・ギター
    normal mode: パッシブPU・ギター
    7 string mode: 7弦ギター
    8 string mode: 8弦ギター

  • スピーカー・キャビネット
    キャビネットはバーチ製のソリッド、4x Celestion Vintage 30 (16Ω)




Schecter Hellwin Press Conference with Synyster Gates


Avenged Sevenfold - Carry On (featured in Call of Duty: Black Ops 2)


Avenged Sevenfold - Nightmare [Official Music Video]


COMMENT 0