踊るさんま御殿!!に出演されてるソンミさん、どれ位のセレブか検証です。

Subscribe with livedoor Reader

踊るさんま御殿!!で出演していたソンミさんですが、どれ位のセレブか検証です。どうもソンミさんのお父さんとは全く別人のカジノ王 Dr. Stanley Ho氏(91歳)が経営するのが「SJM Holding Limited」で現在もマカオの有名なカジノ場を多数保有しています。何故カジノ王かというと、政府がカジノ経営権の国際入札を実施した2002年迄実はマカオのカジノの運営権を独占していた人がDr. Stanley Ho氏(91歳)だったからなんです。



(こちら日経ビジネスの記事「マカオ「カジノ王」、最後の賭け」にあるように2009年にカジノ王 Dr. Stanley Ho氏(91歳)が脳梗塞で倒れ、現在は事実上会社経営から退いているようです。)

その「SJM Holding Limited」が保有するカジノ場のうちの一つ、「Casino Kam Pek Paradise」をソンミさんのお父さまが所有しているのか、雇われて社長さんとして任されているのか、携わっているのか定かではありませんが、1つのカジノ場を所有しているか、雇われ社長さんではあっても、Dr. Stanley Ho氏のようなマカオ王ではないようです。



しかも、この「SJM Holding Limited」の系列の一つなのですが、どうもマカオのカジノとしては規模が小さいようで実は1階と2階しかありません。しかもマカオでは当たり前なんですけど普通ある宿泊するためのホテルがないようです。



もちろん、高級ホテル「Hotel Lisboa Macau」はお隣にあるだけで、別にソンミさんのお父さんが所有をしている訳ではないようです。この「Hotel Lisboa Macau」も実は「SJM Holding Limited」が保有しているだけです。デヴィ夫人がソンミさんのセレブ話は嘘と言い捨てたのも、ある意味間違いではないかもしれません。

さらに2階しかない小さな規模の上に、マカオでは普通のディーラーが実際にテーブルで配る場は40程度で、その他は単にゲームセンターのようにカジノ・マシーンがあるだけのようです。

お母さまもそのご両親とも日本で生まれ育っているということでソンミさんは在日コリアン3世の方のようで、チャヂャさん(金次子)という普通の方のようです。こちら株式会社シーズン代表をされているようです。



韓国:世界高麗人参エキスポ2011 滞在記 再訪004 イントロ


COMMENT 0