NAMM 2013: Suhr Hand Wired 「SE-100」

Subscribe with livedoor Reader

SuhrのHand Wiredシリーズと言えば、色々な Marshall 100Wヘッドを Suhr独自に改造したものがあります。今日ご紹介します、この「SE-100」もその一つですが、最新のものになります。

この「SE Mod」はGuitarNoizeさんのこちら「NAMM 2013: Suhr SE-100 Hand Wired」によるとJohn Suhr氏が Bob Bradshaw氏と共同で進めていた Custom Audio Amplifiersの初期の頃からある改造だそうでう、とうとうそれが Suhr自身のモデルとして登場したということです。








Google


というと、普通の他のブログの記事と変わりませんので、これの何が凄いかを私自身の知識から補足します。このハイゲイン化を目的としたSE overdrive modは、実はご自身が使用中のマスターボリューム付きアンプなら Suhrさんに送って改造依頼のオーダーができます。

じゃあ、今まであったものだからと思いますが、実際には改造対象のアンプが大概は古いため動作保障をするためでしょうね、結局はオーバーホールが必要なため2年以上待ちの状態であり、台数もそれ程出ない非常に貴重な改造になっています。

今回は、新しいアンプにそれを施し製品として提供することでオーバーホールが必要ない分より多くのプレーヤーにその改造品の良さを広めることができるということです。そういう私も以前これの改造をSuhrさんに打診し同じようなことを言われ断念した経緯がありますのでちょっと要検討なアンプだと思います。



上記はSE-100のパネルですがパネルの外見から見ますと、基本1959HWのマスターボリュームをゲインにするような改造となりますが、中もそうとう弄ってます、はっきり言って凄い音してます。

SE-100™ HAND WIRED


Modded Marshall 1959HW


Marshall Super 100 JH


COMMENT 0