NAMM2013: ASG Ampsから フルチューブ・アンプ 「Hybris」

Subscribe with livedoor Reader

ASG(Artist Series Guitar)と CEC Amplificationが共同で ASG Ampsというブランド?を、斬新でオリジナリティのあるUSA製のアンプとして、しかも価格的にお優しいフルチューブアンプ(真空管アンプ)を提供すべく、NAMM 2013で立ち上げるようです。その ASG Amps最初のアンプは「Hybris」といことでこれも2013年の Winter NAMMでお披露目です。



Google


「Hybris」は100W、2チャンネルの、しかもハイゲイン仕様のヘッドになりまして、独自のトーンと汎用性の高い、しかしシンプルでユーザーの使い勝手のよい制御系になっているようです。お値段はこちら何とも大胆な($999)でして下記のような特徴があります。

Hybris仕様
  • 100W、フルチューブ(パワー管 4x6L6GC、プリ管 5x12AX7)
  • 2チャンネル(clean/ lead)でフットSW切り替え可能
  • 各チャンネル毎に独立したゲインとマスターボリューム
    但し、共通のEQ、グローバルプレゼンス、レゾナンス制御
  • 真空管採用のバッファー方式のシリアルFx loop
  • スピーカー端子は4、8、16Ω
  • USA製


COMMENT 0