NAMM2013: Kemper Profiler Rack& PowerRack(パワーアンプ内蔵)

Subscribe with livedoor Reader

下記の記事でご紹介しました Kemper Profiling Ampですが、結構皆さんご興味あったようですね。評判もまずまずということでブラックバージョンがその中でも超良さげらしく、Kemper社の技術者もこのプロファイリング技術を今度はラック版に移行しはじめたようですね。

NAMM 2011: Kemper Profiling Amplifier ~アンプの心理を分析・解明!?~
Kemper Profiling Amplifier ~アンプの心理を分析・解明!?~ (2)

そうしますとアンプモデラー搭載のラックが欲しかった人には非常に魅力的でしょうから。しかも、600Wのパワーアンプ内蔵の Kemper PowerRackというのも提供するようでして、ますます良さげです。お値段はKemper Profiler Rackが約18万円($2025)、Kemper Profiler PowerRackは約25万円($2730)ということだそうです。



Google


Kemper Profiler発売から1年程度ですが、とうとうラック版です。さらに、操作性も楽チンのようでしてレイアウトはよくあるアンプのように直感的でして、最も重要なパラメータとして、ゲイン、トーンスタック、ボリュームなどノブ上から操作できますし、さらにリバーブやディレイもフロントパネルに専用ノブがあります。

さらに、Kemper Profiler PowerRackは 600Wパワーアンプ内蔵版でして、レコーディング・システムとしては嘗てないほどの汎用性を誇ることになりそうですね。さらに、Kemper CabDriverモードという機能を利用しますと、ギタリストは通常のキャビネットか、フルレンジのモニタシステムを通して演奏するかの選択もできるということです。このように、Kemper Profilerという概念が完璧なリハーサルやステージのソリューションとなるようです。

600Wのパワーアンプは、クラスDのアンプですので真空管アンプではないですが、何度も試聴テストを行い、典型的なパワーアンプの音響的な振る舞いを何度も計測や観察してパワーアンプの音を作りこんでいったようですので、期待できそうですね。

多くのミュージシャンをコンサルタントした上でとうとうNAMM展示会に登場という運びのようです。当日、訪問者は古典的かつスタンダードな 4x12" キャビネットか、1x12"キャビネット、あるいはフルレンジシステムのどれかを選択しながら試奏できるそうですね。インピーダンスは8Ω時には600W、16Ω時には300Wになり、特に温度が著しく上昇することもないようで、軽量にもなっているようです。
【プロファイリングアンプ】Kemper Profiling Amp

【プロファイリングアンプ】Kemper Profiling Amp
価格:198,000円(税込、送料込)


COMMENT 0