おすすめの MVNO 次世代 4G SIMだよ全員集合♪ (microSIM+アダプター編)

Subscribe with livedoor Reader

こちら「おすすめの MVNO 次世代 4G SIMだよ全員集合♪」で次世代 4G SIMをご紹介しましたが、さらに例えばこちら「日本通信が基本料0円の『b-mobile』SIMが発表されたようです、急いでヨドバシへGo!?」などSIMとmicroSIMが選べる場合は、あくまでも自己責任でお願いしたいのですが実はオススメはmicroSIMですということもご紹介しました。

ドコモだけの夏6.20スタート! ~20周年記念コンテンツ~ 自分の携帯遍歴

Google


理由は、必要に応じて標準SIMサイズ用アダプター(500円以内)を使用することでmicroSIMの機種でも、標準SIMサイズでも使用できるからでした。これですと、どんなスマートフォンになったとしても対応できますね。

但し、実際に自分が実行した結果いくつかいい点と、注意点が分かりましたのでそこら辺の大人の事情も含めて自己責任で行う必要があるのと、購入時に何処のアダプターがいいのか迷ったのでアダプター比較をご紹介します。

標準SIMからmicroSIMへの以降
今回実は2年間基本料タダに釣られたのと、microSIMのスマホに乗り換えたので、やっとドコモの次世代通信Xi(クロッシ)にmicroSIM(写真右はmicroSIMとアダプター)として移行しました。ちなみに、もう使えない前のドコモの標準SIM(写真左)は自分で処分してくださいと言われて持って帰ってきました。



しかーし、実際にはGoogle Nexusにこのようにしてアダプターに挿して使用中です。これの利点はGoogle Nexusは音楽プレーヤーと電話のみのスマホになります。そう次世代通信Xi(クロッシ)でもアダプターを用いて次世代通信Xi(クロッシ)でないスマホでも電話は出来るんです!!(利点1)



基本、Google Nexusは音楽プレーヤーと電話のみのスマホになりますので、パケ死の可能性は極めて低くなります。以前、ドコモで修理した時に動作確認したいのでといい、勝手にネット接続されて止めさせたものの10MB程度の更新を始めやがって、即効切らせたがその日5000円程度の使用料が上乗せされた、怖い怖い。

注意点
実は、Galaxy S2 LTEは標準SIMなので同じように挿してみましたが、相性なのか、契約内容の差からなのか、何故かSIMを認識できないと言う問題が発覚。なので仕方なくGalaxy Nexusに変更した経緯があります。

したがって、1台しかスマホを持ってなく、microSIM+アダプターを当てにしているとアウトの場合があるかもしれませんのでまずアダプターは安いから買っておいてお友達のmicroSIMを借りて認識するか? あるいは電話が掛けられるかなど事前の確認が必要です。

どのアダプターがいいのよ?
今回下記の4つを購入してみました。その結果、一番お値段の高い右端の白のものを最終的には使用することに。他のはシールで固定するためちょっと不安があった、それだけでした。それで、他の3つははっきり言ってどれも同じ!! なので高いものを買ってもあまり差はないので一番安いものを買いましょう。




COMMENT 0