ファーストクラスの映像体験 今IMAXデジタルシアターが凄い ~007 スカイフォ-ル~

Subscribe with livedoor Reader

さてさて、12月1日(土)より上映開始の「007 スカイフォ-ル」をIMAXで見てきましたのでご紹介します~ 行って来たのは某109 CINEMASです。都心ですと、千葉の木場か、神奈川の川崎になりますかね。(http://109cinemas.net/imax/about.html)



関東近郊は6箇所(木場、川崎、クランベリーモール、湘南、菖蒲)がIMAX対応のようで、新しい設備のせいか郊外が多いですがたまにはこういうのも楽しいでしょう。



今回は007の記念すべき50周年でして23作目になります「007 スカイフォ-ル」は外せないのと、その当時海外で生活していてDaniel Craig氏が初のボンド役を演じたということでしたが忙しく結局はリアルタイムでは見れなかったので、そのリベンジということでチョイスしました。

観賞レポート

まず、ネタバレにならないように映画の感想はぼんやりとにしますが、要注意して読み進めてください。

SKYFALL - Official Trailer


まずのっけから007がいなくなる最大の危機があったり、本部M16が吹っ飛んだり。skyfallはあちら英語でもそういう言葉はなく、造語になりまして正にthe sky is fallingのような最大の危機の意味を含んでいたり、世紀末の意味を含んでいたりするようです。



そして、映画の折り返し地点ですが1時間位経ったところで過去に戻るという007の言葉でなるほど繋がったという感じです。

その前から復帰試験不合格があったり、古株は役に経たないようなMの発言があったり、世代交代などの引退を匂わせる回りの言葉があったりと、延長上にあったので尚更です。

その古株が最大の危機(skyfall)で、最新の武器もないままで彼の経験や全神経を使った一瞬一瞬の的確な判断を確実に積み重ね、つまり007が最後に頭脳の戦いで勝てるのか、勝つのならどうやって?後は是非御自身で確かめて見てください。

ちなみにこの最新作『007 スカイフォール』で、マカオの沖合に浮かぶ廃墟の島「デッド・シティ」はアメリカのアルカトラズ島と比較されることが多い長崎の「端島(軍艦島)」をモデルにしているそうです。

※このJames Bondテーマ曲をその当時1960年代に制作に取り掛かった時にMaestroを改造して出来たのがRotosound Fuzzというお話はこちらROTOSOUND RFB1 1960年代のFUZZ復刻版でどうぞ♪



「IMAXデジタルシアター」ならではの魅力・おすすめポイント

映画館とは異なる「IMAXデジタルシアター」ならではの魅力・おすすめポイントは、まず前の席の位置が通常の映画館よりずっと下で、前の人の頭が全く気にならず映画のなかに集中できます。



さらに、画像が高精彩で綺麗ですのでこれに慣れてしまうと地デジ放送からアナログ放送に戻れないのと同じ状況になるかみしれません。

最後に5.1チャンネルの音響効果も凄いです。爆弾が爆発する時など身がすくむ位リアルで、後ろから爆発音がする位の臨場感があります。


[PR by ブログタイムズ]

SKYFALL - Official Teaser Trailer


ADELE - Skyfall

COMMENT 0