Marshall エクステンション・キャビネット 1922、1960について

Subscribe with livedoor Reader

ちょっとご質問がありましたので、キャビネットの内部配線をちょっと整理してご紹介したいと思います。まずそのために、スピーカーのパラレル接続と、シリアル接続についてお話します。要は何故MONOの時には8Ωで、STEREOの時には16Ωかを納得して貰いたいと思います。



DIY Tube Amp Kit/ 自作真空管ギターアンプ・キット あれこれ(1)
現行マーシャルを轟音で鳴らす ~アンプ&キャビネット引き比べ~ (1)
現行マーシャルを轟音で鳴らす ~アンプ&キャビネット引き比べ~ (2)
キャビネットのスピーカー交換編 ~Eminence Private Jack Red Coatシリーズ ~
今 2x12"キャビネットが新鮮!?
「クローズドかオープンかそれが問題だ.....」 トーンにはキャビネットも重要♪
White Box Engineeringから キャビネット Modern G112/ G212/ G412♪

Google


  • パラレル接続
    抵抗をパラレル(並列)で接続しますと最終的な抵抗Rはパラに接続した抵抗R1, R2に対して下記のような式で計算されます。そうしますと、両方Celestion G12T-75ですと抵抗R1, R2とも16Ωなので、入力に対してCelestion G12T-75をパラ接続しますと入力の抵抗Rは8Ωになります。これがMONOは8Ω、STEREOは16Ωの原理です。

    R = R1*R2/(R1 + R2)




  • シリアル接続
    抵抗をシリアル(直列)で接続しますと最終的な抵抗Rはシリアルに接続した抵抗R1, R2に対して下記のような式で計算されます。そうしますと、両方ちょっと抵抗が低い4Ωのスピーカーしかないとすると抵抗R1, R2とも4Ωなので、入力に対してシリアル接続しますと入力の抵抗Rは8Ωになります。通常とは違う規格外の抵抗を持つスピーカーを用いる場合にはこういう使い方もあり得ますが、通常はあまりないと思います。

    R = R1 + R2



  • 1960V(4キャビネット)
    1960Vは誰もが知っている Marshall 4キャビ(スピーカーはCelestion G12 Vintageが4つ)です。MONO入力の時には4Ωか16Ω(280W RMS)で、STEREO入力のときは右入力8Ω(140W)、左入力8Ω(140W)ということになっています。

  • 1960(4キャビネット)
    1960は誰もが知っている Marshall 4キャビ(スピーカーはCelestion G12T-75が4つ)です。MONO入力の時には4Ωか16Ω(300W RMS)で、STEREO入力のときは右入力8Ω(150W)、左入力8Ω(150W)ということになっています。

  • 1922(2キャビネット)
    1922はご存知のようにJCM900シリーズの2×12"コンボのエクステンション・キャビ ネットとして発売された2キャビ(スピーカーはCelestion G12T-75が2つ)です。MONO入力の時には8Ω(150W RMS)で、STEREO入力のときは右入力16Ω(75W)、左入力16Ω(75W)ということになっています。



15 Speakers compared Celestion vs E.V. vs Eminence vs JBL vs Jensen vs Tone Tubby


12 speakers compared 8 alnico's & 2 ceramics jensen vs blue vs gold vs scumback vs Celestion


Mesa Boogie Mark V Speaker Comparison C90 vs Celestion Vintage 30


FREE Line 6 POD Farm guitar amp cabinet tone



COMMENT 1

Nakaya  2012, 12. 24 [Mon] 20:38

わざわざコラムを設けていただき感謝です。
この図からすると普段ギターアンプ1系統を入力するときはステレオ端子に入れればよいのですね。
ん? どっちに入れてもSP2つに繋がっているのか???
図面と実際の端子がどうも合致しない。。。

Edit | Reply |