【速報】 Experience PRS in Japan 2012.11.17 (1)

Subscribe with livedoor Reader

今年も無事開催されました、PRS experience in Japan 2012のご報告です。渋谷での用事の序でに少しだけ時間が取れたので雨の日でしたがShibuya-AXに行って参りやした。今年の司会進行はご存知、クリス・ペプラー氏。

Experience PRS in Japan 2012 ~PRS アーティスト、夢の競演!~
【速報】 Experience PRS in Japan 2012.11.17 (2)





Google


のっけから、Paul Reed Smith社長にどんな質問でもいいからと言われ、大人のブラックユーモアから始まります。

クリス氏「どんな体位がいいか?」の質問にもPaul氏は「愛が真ん中にあれば何でもいい」と大人の回答をしつつも、何と通訳されたかもしっかり確認する落ち着きよう。クリス氏は「社長はドギーが好きだ」と答えたよと、場内大爆笑。

ということで、前半はここのところ精力的にPRSが強化中のアコースティクでしっとり開始しました。まず最初は若干17歳のKeri Pratherさんがオリジナルとカバー曲の2曲をマイクの故障もありましたが堂々と歌い上げます。お母さんと来ていたのかブースでお見かけした時は普通の可愛いお嬢さんという感じした。

私はライブは時間の関係上ここまでで、後はブースに寄って試奏です。そうそう、その後はいつも来日してますTony McManus氏や、さんまのからくりTV?でご存知の浪花のギター少年が出てモニタに人だかりができりしていたと思います。

また、Private Stock総責任者Paul Miles氏による塗装のフィニッシュについてのレクチャーが合ったり、Paul社長が来て握手をしてもらったりとハプニングが思ったより多かったです。





いつものように、Marty Friedman氏や、ガチャピン改めてDOLL$BOXXさんなどは見たかったのですが見れず仕舞いです。ということでここでは気軽には行けなかった人へ、その時に展示していたもので取っていい写真だけでも説明と共に次回ご紹介してみます。

【速報】 Experience PRS in Japan 2012.11.17 (2)

関係者の皆さん、お疲れさまでした、来年も宜しくお願いします♪

出展社一覧




ポール・リード・スミスからのメッセージ


Experience PRS 2012 - PRS 408


PRS Guitars - Factory Tour



COMMENT 0