【必見】 iPad4の分解結果からは、iPad3と明らかに違うのはCPUとコネクター ~筐体、バッテリーも含め基本同じ~

Subscribe with livedoor Reader

さてさて、こちらifixitさんの「iPad 4 Teardown」よりiPad4の分解結果が紹介されていました。結論から言うと、筐体、バッテリーも含め基本同じで、明らかに違うのはCPUとコネクターといったところでしょうか。それと結構使えるのが手振れ補正です。



Google


それと、あと部品なのですが訴訟の影響でしょうか? 露骨にSamsung外しが行われているようです。こう見ると、どうもSamsungなしでも、PCもタブレットもスマホも出来ちゃうんですね。そういう世の中です、はい。

iPad(4世代) Retina display v. 新しいiPad(3世代)
iPad(4世代)
新しいiPad(3世代)
コネクター Lightning connector 30-pin dock connector
ディスプレイ Retina Display
(LG製 LP007QX1)
Retina Display
(Samsung製 LTN097QL01)
バッテリー
同じもの(A1389)
IC関連 CPU:Apple A6X
フラッシュメモリ:Hynix 16GB
フラッシュメモリ:Elpida 1GB
CPU:Apple A5X

※どうでもいい話~Retinaとは~
ちなみに、RetinaディスプレイのRetinaは英語に詳しい人でも時々知らない程ですが「網膜」という意味です。まぁ、カメラ好きな方なら昔々に KODAKから Retina(レチナ)というカメラが出ていましたからピンと来ます。

Retinaディスプレイとしたその理由は、Retinaディスプレイの大きな特徴である画面解像度の高さにあり、1ピクセルの幅が78ミクロンと肉眼では見えない程度?に高精細なためです。まぁ、厳密にはカメラで言うフィルムになりますので、肉眼では見えない程度?というのは語弊があります。

例えば、そのフィルムである人間の網膜上にあるCCDに相当する錐体細胞は約1ミクロン程度だし、これと比べると高精細とは繋がらないとも感じますが、ちょうど網膜の厚さが約100ミクロン程度ですのでそれを切っている大きさという程度でしょう。

iPad Mini Full Keynote & Ipad 4 Presentation - Apple Special Event October 2012


Google Nexus 7 vs Apple iPad 4


Apple iPad4 Appli 「Vogue」



COMMENT 0