アメリカの革新と共に歩き続ける 高級時計メーカー Bulovaのブログイベント♪

Subscribe with livedoor Reader

例えば、人類初の月面着陸アポロ11号も実は腕時計以外はBULOVAという程、エアーフォースワンの時計もBULOVAという程、アメリカの革新と共に歩き続ける歴史と未来と言い切るアメリカ最大手の時計メーカーBULOVAさん。



Google


アポロ11号と共に月面へ


エアフォース・ワンの機内に

その大量生産という課題と卓越した品質を両立する実力はアメリカでは珍しいものづくりの鍵でもある「完成度と品質の絶え間ない追求」をブランド哲学とする会社だからこそ。そして、その実力はBULOVA最高ブランド BULOVA ACCUTRONでついに花開いたと言えるかもしれません。

ブロガーイベントで、アメリカの会社であって何故出来たのか、その辺を是非お聞きしたいと思い参加してきましたのでご紹介します♪




BULOVAさん曰く販売会ではないので今日のイベント自体売り上げとして計上される訳ではないが、皆さんがどう感じてくれてるのか?どう反応してくれるのかを知る、これが今日の成果で時計メーカーでは世界初のブロガーイベントと自負している、とのコメント。恐らくは、世界進出から2年目となり一国で有名になった企業が他国でも本気で有名になるための布石となるか。

BULOVA ACCUTRONのイメージはクラシカル・エレガントがそのポリシーであるように、現代的なヨーロッパのアレンジ。但し、ヨーロッパはほとんど革ベルトということもあり、日本で人気の金属ベルトは一部という印象。




ということで、次回でBULOVAの歴史的に重要な音叉式ムーブメントとその実力、さらにはそこから何故「完成度と品質の絶え間ない追求」をブランド哲学とする会社としてアメリカで成功したか、最後に実際にBULOVAの時計を触って、腕に着けてどうだったか、買いか否かについてのお話へと続きます。

アメリカの革新と共に歩き続ける 高級時計メーカー Bulovaのブログイベント♪ (2)

The World's First Ever TV Ad


Vintage 1960s Bulova Accutron Watch Commercial


Bulova Automatic Mechanical Silver and White Pearl Dial Bracelet Watch

COMMENT 0