実はもう新しくなかった!? 元? 「新しいiPad」 今度はデュアルプロセッサA6X搭載

Subscribe with livedoor Reader

まあ、ちょっと古い情報なのですが知らない人は案外知らないということでご紹介です。そう、時はiPad miniが発表された10/24迄遡りますが、その時こっそりと「新しいiPad(英語名はThe new iPad)」に代わる2012/10/24発表の「新型iPad (iPad Retinaディスプレイモデル/ iPad with Retina Display)」も発表されています。



そう、10/24の時点で実は最新のiPadは「新しいiPad」と2012/10/24発表の「新型iPad (iPad Retinaディスプレイモデル)」の2種類あることになっちゃいました。それが比較しました下記の2種類のモデルです。しかも、今度はデュアルプロセッサA6X搭載で、CPUのBenchmarkでも2倍を叩き出してます!! しかも、結構使えるのが手振れ補正です。

そういった意味で完全に4世代なのですが、iPad miniはどうどうと4世代と言っていますが、iPadについてはAppleとしては何となく誤魔化してCPU以外が同じなので3世代的な説明もちらほら。そりゃ~説明難しいですよね、ぶっちゃけCPUのみ2倍のパフォーマンスの次世代CPUにバージョンアップしましたみたいな説明を、「新しいiPad」買って頂いた人の前ではちょっと....



Google



モデル名 新しい「iPad」 iPad Retinaディスプレイモデル
OS OS5.1 OS6.0
CPU デュアルコアA5Xチップ(1GHz)
(クアッドコアグラフィックス搭載)
デュアルコアA6Xチップ(1.4GHz)
(クアッドコアグラフィックス搭載)
メモリ 1GB DDR2
(同左)
ディスプレイ Retinaディスプレイ
(IPS液晶搭載 9.7")
(同左)
解像度 2,048x 1,536ピクセル(264ppi)
(同左)
厚さ 9.4mm
(同左)
重量 652g(wi-fiのみ)/662g
(同左)

そのためか、実はtwitter上は早くも違った事で盛り上がってしまってます。そう、前モデルである「新しいiPad」をどう呼ぶかです!! 「新しいiPad」だったはずなんですが発売から半年も経たない10/24からはもっと「新しいiPad」である「新型iPad」が出てちゃったんですから。

ということで、「新しいiPad」だった「新しいiPad」の名称が次から次へと「新しかったiPad」、「新しくないiPad」、「元・新しいiPad」や「旧Pad」などなどwww

Apple iPad 4 Announcement Keynote: Double the performance with A6X chip


iPad 3 vs iPad 4 - A6X Graphics, HD FaceTime, Ultrafast Wireless, Lightning Connector


COMMENT 0