iPhoneがエフェクターになる時代 噂に聞いてた必殺の iRig STOMP国内出荷♪

Subscribe with livedoor Reader

さてさて、iPhone、iPod touch、iPadギター/ベース・インターフェースの定番となったIK Multimedia iRigですが、噂には聞いていたそのストンプ・バージョンIK Multimedia iRig STOMPが、日本国内でとうとう出荷開始ですのでご報告です♪ 9/15発売で何としかも販売価格 6,380円です。



Google


しかし、本当に凄い時代です。とうとうスマートフォンのiPhoneがエフェクターになる時代で、噂に聞いてた必殺の iRig STOMPと言う感じです。何が凄いかと言うと、英語でストンプというのですから日本語で言うとコンパクトエフェクターになりますが、iRigで好評のヘッドフォン・アウトが付いていたり、ライン・アウトかバイパスかのスイッチが装備されたりと思いっきり自宅スタジオ化のための仕様がてんこ盛り。



でも、iRig STOMPをペダル・ボードに並べれば、AmpliTubeのエフェクトがまんまコンパクトエフェクターといして使えちゃうということで、TC Electronic社のTonePrintsも真っ青の高機能・多彩なトーンとなっています。ちなっみに、TC Electronic社のTonePrintsや、最後のYoutube動画のようにDigiTech社からも似たような製品 iStompが発売されていたりと、この市場がひょっとして将来かなり大きな市場になってしまうかもしれませんね。

iRig STOMP - Your new mobile rig. Stage Ready.


iRig Stomp quick demonstration


Introducing the DigiTech iStomp


COMMENT 0