KARA - PANDORA v. 少女時代 PAPARAZZI v. AKB48 ギンガムチェック

Subscribe with livedoor Reader

さてさて、韓国では Samsungと LGという具合いに2大勢力がスマホ市場では幅を利かせていますが、K-POPではその火付け役としては 少女時代/ SNSDと Karaでしょうか。それに対応するように、実は韓国の芸能事務所は SM Entertainmentと DSP Mediaという2大芸能事務所が幅を利かせています。

芸能事務所 アーティスト
SM Entertainment 東方神起 少女時代
DSP Media KARA RAINBOW

そして、こちら「「AKBは少女時代にどう対抗?」と秋元康に質問したら??」でもご紹介したように、ガールズグループとしてまあ日本でよく例えられる2大勢力としては少女時代とAKB48です。

それにちなんで最近面白い数字を見つけましたのでご紹介です。少女時代は電通があれだけ「美脚」という男性目線のセクシー系のキャッチコピーでデビューさせたにも係わらず、ファンの男女比は男:女=2:8とほぼ女性であるそうです。一方のAKB48はこれまでの経緯からやはり男性が圧倒的な男:女=8:2という状況で比率が逆転します。

しかし、少女時代もAKB48も実はついた広告代理店は電通という風に、広告代理店の2大勢力では博報堂はちょっと後塵を拝していますがバランスがくずれてます。

また、少女時代、Karaとも日本で成功した後は米国進出という具合いに韓国で最も優れた人たちは米国進出を目指すその傾向がそのままあわられていきます。が、一方のAKB48は最近下記のようなメンバーの完全移籍する報告があったそうですが、北米ではなくアジア展開を目指すようです。と、いう風に両極端な戦略展開を進めますが、どちらが良い、悪いではなく、どちらが結果を出すか? でもなく、どちらが今後必要とされるか、どちらが利益に貢献できるかだと思いますが、恐らくは後者でしょう。

  • 宮澤佐江と鈴木まりや 上海のSNH48
  • 高城亜樹と仲川遥香 ジャカルタのJKT48

その少女時代/ GIRLS GENERATIONが新曲「PAPARAZZI」をリリースすると、Karaも負けずと新曲「PANDORA」を発表です♪

KARA(카라) - PANDORA(판도라) Music Video


GIRLS` GENERATION 少女時代_PAPARAZZI_Music Video Dance Edit 2


【PV】ギンガムチェック ダイジェスト映像 / AKB48[公式]



COMMENT 0