WiMAX加入者は実はWiMAX機器追加オプションの裏技が良さげ♪

Subscribe with livedoor Reader

UQ WiMAXでは、実は「WiMAX機器追加オプション」というものがあります。これは、最高3台まで1契約で使用できるルーター登録の裏技です。

ということで、WiMAX加入者は実はWiMAX機器追加オプションが良さげ♪ということで「WiMAX機器追加オプション」をご紹介します。この記事で1契約で複数台登録が当たり前!!になる時代も近い!?

実際の設定のし方はこちら
これじゃ WiMAX統合ポータルって、誰も接続できんだろ!? 凄く分かり難い!!

例えばどういうことができて、どういうことがダメなのかを列記します。

  • WiMAX機器追加オプションとして月額200円で最大2台まで追加できます。



  • 同時に2台以上の登録したWiMAXルーターを接続することはできません。必ず1台だけのルーターしか接続できないのがミソです。
  • 例えば、2台ルーターを持っていて1台目がバッテリー切れの場合には即座に2台目を使うことができます。

  • 例えば、昼は仕事で使わないけれど朝夜は通勤で使いたい旦那さまが1台持って、旦那さまが使わない昼は奥さんが1台持っていて使うということもできます。

  • 例えば、ルーターが壊れてしまった場合にまた契約するのが面倒という場合も使えます。オークション等で入手した白ROMのルーターをWiMAX機器追加オプションで登録して使えます。(その代わりに壊れたルーターは登録解除すれば月額200円は掛かりません)

  • 例えば、現行の契約のままでオークション等で入手した最新の白ROMのWiMAXルーターに変更した場合もこれを利用できます。




しかーし、残念ながらこの「WiMAX機器追加オプション」は、例えば激安のDTIでは契約できないという点です。どうもDTIが激安な理由は、この「WiMAX機器追加オプション」や無料で登録・使用できる「UQ Wi-Fi」が使えないということなんです。

かくゆう私も実はDTI経由のWiMAX契約なので、これらが利用できません。なにより、別途WiMAXルーターを買って電池が切れた時のバックアップとして登録するということができない点、都内で地下鉄を利用している時には全く使えない点がだんだん使ってきて辛くなってきました。

が、気づいた時には既に遅しです。どうも、UQ WiMAXやビックだけが月額200円のみで「WiMAX機器追加オプション」が可能なようです。一方、ヨドバシやヤマダは「WiMAX機器追加オプション」は月額200円で追加可能ですが、追加の際に余分に登録料105円が発生するようです。

実際の設定のし方はこちら
これじゃ WiMAX統合ポータルって、誰も接続できんだろ!? 凄く分かり難い!!

キャリア 料金体系 追加機器オプション 公衆 Wi-Fi 白ROM/黒ROM
UQ WiMAX
1年間契約
3,880円
月額200円 UQ Wi-Fi無料 白ROM
ビック
月額200円 UQ Wi-Fi無料
(Wi2 300も無料)
黒ROM
(URoad-Home、
URoad-SS10のみ白)
Wireless Gate
(ヨドバシ)
月額200円
+登録料105円
ワイヤレスゲート無料 白ROM
(WM3200Uのみ黒)
Yamada Air Mobile
(ヤマダ)
月額200円
+登録料105円
UQ Wi-Fi無料 黒ROM
(WM3500、WM3600
など白)
DiSM
(ケーズデンキ)
月額200円 UQ Wi-Fi無料 黒ROM
nojima WiMAX
(ノジマ)
不可 UQ Wi-Fi無料 黒ROM
Nifty
1年間契約
3,853.5円

不可
(但し、追加機器オプションではなく毎月手動で設定が必要な切替オプションはあり月額200円)
UQ Wi-Fi無料 黒ROM
楽天
2年間契約
3,880円
不可 不可 不明
DTI
不可 不可 黒ROM
(最近はMobile Cube、
WM3500など白が多い)
※黒ROMというのは契約をしたキャリアでなければ使えないようにROMがなっているものを総称していいます。最悪はヨドバシカメラのWM3200Uのように契約解除した時点で使えなくなる黒ROM(再契約不可)もあるので要注意!!

で、白ROMを探すならAtermWM3800R(AT)ですかね、最近知りました。また、逆に黒ROMが欲しい場合には、例えばnifty専用ルーターならAtermWM3800R(NY)、So-net専用ルーターならAtermWM3800R(SO)、ノジマならAtermWM3800R(NJ)、ちょっと前ならtoppaのAtermWM3500R(TP)などサフィックスが目印のようです。

但し、最近はDTIだから必ず黒ROMとはならないようで、私がDTIから頂いたルーターは何とWM3500R(AT)です。このモデル名(AT)の意味は、解約すると白ロムになる縛りなしの端末であるそうです。また Nifty/ニフティもURoad-Aeroなどは恐らく白ロムということを Nifty/ニフティ自身が明記しているため、お奨めです。

URoad-Aeroなどは、他社機器追加オプションで使用可能なのが確認できたのと、下記にnifty自身でも白ロムであることが明記されています。
http://setsuzoku.nifty.com/wimax/kiki/uroad_aero.htm

「本製品は、@nifty以外のMVNOでもWiMAX(ワイマックス)をご利用いただくことが可能です。ただし、ほかの@nifty WiMAX(ワイマックス)対応機器と同様に機器購入時は、@nifty WiMAX(ワイマックス)に利用登録をした状態でお届けいたします。」


ので、再度契約するときには他のMVNOとも契約することができるようです。そうしますと、最近は解約金を高めに設定することなどで意外と白ROMを配布してもキャリアとしては囲えるのかもしれませんね。

このようにいろいろと状況は変わっていくようですので、オークションで入札される場合には実際にご自分でも確認してからにしてください、あくまでもまだ私は(AT)や(NY)、あるいは(SO)などなどで、白ROMとして、あるいは各キャリアのみで動作するかどうかの検証まではできていませんので。


実際の設定のし方はこちら
これじゃ WiMAX統合ポータルって、誰も接続できんだろ!? 凄く分かり難い!!

そういうことで、まあ日頃大半は快適にWiMAXを使えていますので、タイミングを見てUQ WiMAXで契約するか、LTE等の次世代通信サービスに切り替えるか、虎視眈々とウォッチしていきたいと思います。

例えば、WM3500Rで未契約状態の場合はどうなるかというと、「サービス加入契約が完了していないとき」の状態として赤の点滅となるようです。


E589 4G LTE Mobile WiFi Huawei

E589 4G LTE Mobile WiFi Huawei
価格:34,800円(税込、送料込)

NEC AtermWM3800R PA-WM3800R(AT)W(ホワイト) モバイルWiMAXルータ

NEC AtermWM3800R PA-WM3800R(AT)W(ホワイト) モバイルWiMAXルータ


COMMENT 0