おすすめの MVNO 次世代 4G SIMだよ全員集合♪

Subscribe with livedoor Reader

最近はMVNO(Mobile Virtual Network Operator/仮想移動体通信事業者)という言葉を聞きますね。これは要はb-mobile、IIJなどのSIMのみを販売している事業者のことなんですが、そこに皆さんご存知の実はAmazonさんもいるんです。

で、このMVNOから提供される LTEなど次世代 4Gサービスが凄くお安いので、こちら「予定通りスマートフォン導入で6000円/月程度の出費節約が実現♪ (更新)」でかなり費用圧縮したのですが、次世代 4Gでもそれをやっちゃいましょうという感じで各MVNOさんが提供するSIMをまとめてご紹介します。

Google


次世代通信サービス Xi/ クロッシィ エリアはまだまだ強化中(2)
次世代通信サービス Xi/ クロッシィ エリアはまだまだ強化中


サービスは大きく分けて以下の2つに分かれるようです。

  • 「IIJ mioファミリーシェア 1GBプラン」と「hi-ho LTE TypeD 1GB」のSIMのように必要な通信容量を超えた後も128kpbs接続で常時接続ができるタイプ

  • それ以外のSIMのように必要な通信容量を超えると基本は通信速度はLTEに維持したまま追加チャージ料を支払うタイプ

LTE向けフリーSIMの最終兵器!? b-mobileからSIM2枚で2970円/月の 『PairGB SIM』
日本通信(b-mobile)、今度はAmazon限定 月額1980円4G/LTE SIM販売♪
日本通信が基本料0円の『b-mobile』SIMが発表されたようです、急いでヨドバシへGo!?



そして実はSIMとmicroSIMが選べるのですが、実はオススメはmicroSIMにして、必要に応じて標準サイズ用アダプター(500円以内)で使用するんです。これですと、どんなスマートフォンになったとしても対応できますね。

キャリア 商品名 付属SIM
枚数
料金 追加チャージ料
b-mobile 4G PairGB SIM
ヨドバシ・AMAZON限定販売
2枚 2970円/1ヶ月・2GB 525円/100MB
IIJ IIJ mioファミリーシェア 1GBプラン
3枚 2940円/1ヶ月・1GB※1 525円/100MB
b-mobile 4GカメレオンSIM (Fair 1GB)
1枚 8800円/120日・1GB
1ヶ月当たり実質....
2930円/1ヶ月・330MB
hi-ho hi-ho LTE TypeD 1GB
3枚 2980円/1ヶ月・1GB※1
(年間契約)
472.5円/100MB
b-mobile b-mobile 4G LTE対応 高速定額
AMAZON限定販売
1枚 1970円/1ヶ月・500MB 525円/100MB
※1 1GBのクーポンがなくなっても128kbpsで接続は常時可能

Google


しかも、これら全てドコモさんの回線なのでドコモユーザーは、こちら「海外SIMフリー/ unlock モバイル・ルーターを買う時に気をつけたいこと」で説明したような諸問題は全て心配なく、今あるドコモの携帯端末に挿せばSIフリーにしなくてもそのまま使えてしまいます。

お安い理由は、要はb-mobileなど基本的に自分では移動体回線網を保有せず、ドコモなど他社である移動体通信事業者事業者が保有する回線を借りた上で、自社ブランドで通信サービスの再販を行うからなんです。

もっと言うと、通信サービス業界を数社で独占したために旧態依然とした危機感のない会社ばかりになって国民に迷惑を掛けてしまったので、強制的に自由化促進させる目的でお国のご指導の下で設備投資が要らないにも係わらずリーズナブルな料金で回線が借りれてキャリアとして提供できるからなんですね。
最後に、これではこのブログは終わりませんのでグローバルです。経験も踏まえて海外のオススメSIMをご紹介です。

海外のオススメSIM
キャリア名 入手方法
アメリカ 各種キャリア 各コンビニ、eBay
イギリス Three(3) 空港の自動販売機
スペイン Yoigo 市内の携帯ショップ
クロアチア T-mobile 市内のキオスク(TISAK)
香港 Three(3) 空港のキャリアショップ
シンガポール StarHub 空港の両替所
タイ TrueMove 空港のキャリアショップ
オーストラリア Optus 空港のキャリアショップ



COMMENT 0