青森山田高等学校って何!? 結構オリンピックで凄い活躍だぞ!?

Subscribe with livedoor Reader

今正に盛り上がっているやっと無事終わりました2012 ロンドン・オリンピックですが、青森山田高等学校って何!? 結構オリンピックで凄い活躍だぞ!?ということで「青森山田中学高等学校」ご紹介です。

ちなみに、NHKロンドン2012放送テーマソングは、7分40秒もの渾身の一曲であるこの「いきものがかり」の「風が吹いている」だそうです。いい曲です。ちなみに、あちらイギリスでのロンドン2012オリンピックのテーマソングはMUSEのSURVIVALだそうです。


MUSE - Survival (London Olympics 2012 official song)



いきものがかり 『風が吹いている』


バトミントンのフジカキ・ペアこと、ロンドン2012オリンピック銀メダリストで世界ランク5位の藤井瑞希さん、垣岩令佳さんがこの「青森山学中学高等学校」をご卒業だそうです。それで調べてみましたらまあ凄いこと、オリンピックやプロ選手が出るは出るは。


ここ、残念ながらオリンピック種目にはありませんが、男子新体操も凄いようです。「仰天クイズ!珍ルールSHOW ◯◯すぎる学校スペシャル!」でも「勝ちすぎる高校、青森山田高校・男子新体操部」として紹介されたようです。

青森山田 男子新体操 実践トレーニング ~明日への跳躍~


  • 卓球(最高成績:インターハイ優勝)
    吉田安夫(総監督)
    石川良子(1998年アジア競技大会代表)
    吉田海偉
    田勢邦史
    高木和卓
    水谷隼(卓球男子全日本選手権単5連覇 ※男子史上初の快挙達成)
    松平健太(卓球男子世界ジュニア選手権単優勝)
    福原愛(世界選手権ロッテルダム大学混合ダブルスで銅メダル)

  • 野球
    塩谷治(元プロ野球選手)
    柳田将利(元プロ野球選手・投手)
    曲尾マイケ(プロ野球選手)

  • テニス
    錦織圭(プロテニスプレーヤー・通信制課程東京校、1989年生)

  • サッカー
    田口光久(1989年-1993年サッカー部監督)
    佐々木仁(1973年生)  佐藤智(1974年生)
    塚尾泰成(1974年生)  河端和哉(1981年生)
    ジュニーニョ(1982年生)  ヘジーニョ(1984年生)
    尾崎祐司(1984年生)  千葉貴仁(1984年生)
    大河内英樹(1985年生)  三澤純一(1985年生)
    レオナルド(1986年生)  那須川将大(1986年生)
    橋本和(1986年生)  小澤竜己(1987年生)
    松本怜(1987年生)  ロメロ・フランク(1987年生)
    伊東俊(1987年生)  三浦修(1989年生)
    柴崎岳(1992年生)  櫛引政敏(1992年生)

  • バドミントン
    廣瀬栄理子(1985年生)パナソニック所属
    今別府靖代(1985年生)ヨネックス所属
    今別府香里(1986年生)パナソニック所属
    藤井瑞希(1988年生)ルネサス セミコンダクタ九州・山口(ルネサスSKY)所属
    垣岩令佳(1989年生)ルネサス セミコンダクタ九州・山口(ルネサスSKY)所属
    米元陽花(1990年生)NTT東日本所属
    米元小春(1990年生)パナソニック所属

  • ボクシング
    竹原慎二(1972年生)(引退後に通信課程を卒業)
    畑山隆則(1975年生)(中退していたが、引退後に通信課程に再入学で卒業)

  • 大相撲
    岩木山竜太(1976年生)(元職員)

  • 陸上競技
    ルーシー・ワゴイ(全国高等学校総合体育大会陸上競技大会1500m大会記録保持者。2000年から2002年に全国高校駅伝で3年連続区間賞)

  • 自転車競技部出身競輪選手
    葛西新蔵(2005年に引退)
    小笠原弘高(神奈川県登録)
    高谷亘(弘前市出身)
    佐々木健司(青森市出身 佐々木省司の兄)
    工藤友樹(稲垣村出身)
    佐々木省司(青森市出身 佐々木健司の弟)
    伊藤大志(青森市出身)
    工藤政志(青森市浪岡出身)
    高谷敏史(青森市浪岡出身)
    村上皇(青森市出身)

  • プロゴルファー
    古田幸希

2012/8/13現在で、日本は金メダルでいうと7個で世界11位ですが、金銀銅メダルの総数でいうと38個で世界6位と大きく跳ね上がります。金メダルの数でいうとオーストラリア、カザフズタンと同じ、ハンガリー、オランダとはほぼ同程度です。総数でいうとドイツ、オーストラリア、フランスとほぼ同程度です。残念ながらいつものように中国、ロシア、韓国には及びません。



これは最近は日本も世界で1番を取ることを表明し、目指しているものの、ある意味天才を育てるエリート教育はオーストラリア、カザフズタン、ハンガリー、オランダ並みということで、実質できないのだと感じました。

むしろ、満遍なく可も不可もない優等生的なスポーツマンを育てる教育は、ドイツ、オーストラリア、フランスとほぼ同程度ですので、非常に充実している結果とも取れますし、これだけ環境のいい国でこれだけの結果とも取れます。これがいい、悪いということより、それが日本の特徴であり日本を象徴していることかもしれないと素直に自分の腹に落ちました。

秋元さんが、少女時代をどう思うか?、AKB48はどう対抗して行きますか?に答えた内容を思い出しました。

「「少女時代」は、みんな同じように整った顔立ちで、すらりとした肢体を持っている。これには、日本ではとても対抗できない。彼女たちは、小さな時から選抜され、トレーニングを受けてきた。そのようにして作り上げられたアイドルには、日本のシステムではとても対抗できるものではない。」

以上の状況において、この「青森山田中学高等学校」はむしろ、その日本でできない天才を育てるエリート教育ができる学校かもしれませんね。ある意味、スポーツで世界一が取れれば、「出席日数や成績は進級、卒業に影響しない」学校として知られているようで、私は「スポーツしかできません」という天才を育てる学校で有名なようです。

Best Job | P&G London 2012 Olympic Games Film


London Olympic 2012 Opening Ceremony 7/27/2012 XBL Edition


COMMENT 0