どうする日本企業!? ノジマ、中国ハイセンスの50V型液晶テレビを9万9800円で販売♪

Subscribe with livedoor Reader

6月にビックカメラがコジマを子会社化し業界5位から実質業界2位に躍り出たばかりですが、これを受けてか危機感からか今度はヤマダ電機がベスト電器を買収ということで、売り上げ規模が6000億円を超すのは5グループに集約された家電量販店ですね。


2012年度3月期連結売上高
1. ヤマダ/ベスト電器 2兆971億円
2. ビックカメラ/コジマ 9824億円
3. エディオン 7590億円
4. ケーズ 7260億円
5. ヨドバシ 6714億円 (注・単体売上高)
6. 上新 4101億円
7. ノジマ 2110億円
※朝日新聞東京本社版夕刊2012.7.12より買収後の売り上げを合計した形に修正済み。

その中にあってベスト電器の次に位置しますノジマは、大手家電メーカーのハイセンス製 50V型液晶テレビ「LTDN50K310RJP」を7月21日から販売し、現在9万9800円で予約受付開始したようです。(日本メーカー製でいうと46型液晶テレビ並みの価格、同じ50型なら約3万円(2割)程度お安い価格に設定されているから驚きです)

結構ハイテクなLEDバックライトの液晶テレビで、下記のように十分なスペックなのは分かって貰えると思います。後は発色でしょうね、霜降りの肉が美味そうに見えるかどうかだそうです。


50V型液晶テレビ「LTDN50K310RJP」仕様
解像度 1920×1080ピクセル
コントラスト比 5000:1
応答速度 6.5ミリ秒
チューナー 地上デジタルチューナー×2、BS/110度CSデジタルチューナー×1搭載
入出力端子 コンポジットビデオ入力×1、D4入力×1、PCアナログ入力×1、HDMI×2、光デジタル音声出力端子、USBポート×2など搭載
※USBポートから外付けHDDへの録画が可能

8月下旬には、同時に39V型「LTDN39K310RJP」、32V型「LTDN32K310RJP」、26V型「LTDN26K310RJP」、24V型「LTDN24K310RJP」が発売予定だが価格は未定とのことです。

最後に家電量販店に苦言です。ここのところの家電量販店・再編の真相は、消費税を取らないアマゾンの一人勝ちによるものとの表現が散在します。が、今のご時勢(不景気)による業界自体の市場鈍化であったり、旧態依然とした販売方法にあぐらをかいてきたのがそもそもの原因ではないか?と感じます。

例えば、他店よりも安いければ教えてくださいと言いつつネット販売はねぇと相手にもせずお客さまを無視し続けてきた結果であり、インターネット販売に対して魅力的な工夫や対策を立ててこなかったのも事実。必ずしも不景気やアマゾンなどインターネット販売のせいだけではない。

だって、我々はやはりインターネット販売は非常に便利に感じるし、何より安い。実際そうなるようアマゾンは業界でも最も早く流通の仕組みや楽天でいう「あす楽」に相当するAmazonプライムという発送サービスを確立したりしてきたし、楽天なども楽天ポイントを導入し送料も数百円~無料にしたり「あす楽」など実質量販店並みのサービスになる工夫・手軽さを進めて会社として努力してきた結果でもあると感じます。







ピンチはチャンスともいいます、家電量販店もこれを機に自分たちが変わるために状況を正しく認識して消費者がどんどんお金を落としていくような魅力的なサービスをお願いします。その点で、上記のように楽天に出店するのは最初の一歩としてはいい試み。まずはやってみてどうか次に考えるでいいのでは?


COMMENT 0