中国 JOYOから第2弾はあの Voodoo Octave JF-12& Foxx Tone Machine化MOD

Subscribe with livedoor Reader
こちら「中国のエフェクター・ブランド "JOYO(ジョーヨー)"が日本上陸らしい、どーよ!?」から第2弾は「JOYO Voodoo Octave JF-12」をご紹介です(流石に当初付けられていた名前 Ultimate Octaveは Fulltoneからクレームあったのか名称を変更??)。さらに、序でにFoxx Tone Machine化MODもご紹介します。


この「JOYO Voodoo Octave JF-12」は、中国製のためか Fulltone Ultimate Octaveやヴィンテージな70年の名機 Foxx Tone Machineのクーロンのようで、コンデンサの数値が微妙に違うようですが、トランジスタは2N5172と同じだったりポットも全て100K(恐らく初期モデルで現在はFuzzのみ100K??)、Fuzzと Octaveの切り替えがあったりと、基本同じ回路ということになります。



しかーし、中国製のため残念ですがあちこちで間違った!? 定数やパーツが挿さっているのがコンプレッション掛かり過ぎなどがザラでとんでもない音が普通のようです。まあ、これ50ドルもしませんのでこんなもんと割り切って、購入したら是非基板チェックして同じ回路になるよう Fulltone Ultimate Octave化、あるいはFoxx Tone Machine化すれば良さげになる可能性大です。もちろんこのお値段で Fulltone Ultimate Octaveと全く同じにはなりませんし、満足できるかどうかは私も現物ないので保証はしませんけどね。

C9とC15の電解コンデンサーの極性の間違い、あるいはC3とC11の刺し間違い(は交換して付け直せばOK!!)が可能性としてある以外は、基本はC10を3.3nfにして、ポットを全て50Kにすればいい?(Fulltoneは全てポット100Kだからそのままでもいいっちゃいい!?)

Foxx Tone Machine化MODの1例 (恐らくC3とC11は刺し違い!!)
個々でMOD内容は違う可能性ありますので回路図を必ず追って下さい
GGG回路上でのパーツ番号 Foxx Tone Machine JOYO JF-12
C9 - 極性誤り
C15 - 極性誤り
C10 3.3nf 1nf <--> 33nf
C3 100nf 47nf
R5 100K 51K?
C11 47nf 100nf(C14)
Level/ Toneポット 50K 100K




Google


JOYO Ultimate Octave Guitar Effects Pedal JF-12


JoYo - Ultimate Octave


Foxx Tone Machine Fuzz Demo


Fulltone Ultimate Octave



COMMENT 0