バブル崩壊後、とうとう東証株価指数が最安値に。。。。

Subscribe with livedoor Reader
東京株式市場やっちゃいましたね、ソニーの株価が32年振り昭和55年以来の1000円割り込み、パナソニックも32年振りに500円を下回っています。

今日の週明け6/4午前の東京株式市場は、ギリシャ破綻の懸念によるヨーロッパ諸国の信用不安や市場予想を大幅に下回るアメリカの雇用統計などなど世界的に景気不安や警戒感が強まり、特に電機など輸出銘柄を中心に全面安となっていますね。

そのため、日経平均株価は今年の最安値を更新し、東証株価指数(TOPIX)もバブル経済崩壊後の最安値を下回り、投資家が値下がりリスクの大きい株式から資金を逃避する動きを一段と強めてきているという散々たる状況に。



Google




COMMENT 0