凄い!! 富士通から堂々の日本初クアッド・コア出た~「ARROWS X F-10D」発表

Subscribe with livedoor Reader
表題にも書きましたが、富士通が「ARROWS X F-10D」で日本発の クアッド・コア搭載スマホやってくれました。しかも、ドコモ 2012年夏モデルで唯一のクアッド・コアでして、あの例のNVIDIA製「Tegra 3」で1.5GHzだそうです。ほぉ~、攻撃的で、大胆ですね


Google


この「Tegra 3」はしかしマニア向けでしょうね、「Tegra 2」の約5倍のパフォーマンスがあり、もう少し例えると「Tegra 3」は2007年頃発売のIntel社モバイル向け「Core 2 Duo T7200」に匹敵するというからSPECオタクには欲しくて堪りません。

ちなみに、メールや電話なんかの比較的軽めで負荷の低い処理用にシャドウ・コア(コンパニオン・コア)と呼ばれる第5のコアを搭載しており、ある意味フィフス・エレメントですなぁ。これが意外と頻繁に使用する処理なので実質低消費電力になりつつ、ゲームなど?の負荷の重い処理にはクアッドを使うというマニアだけではなく一般の方にもサクサク動くいいスマホかもしれません。

他にも、Wi-Fiエリアで自動認識してWi-Fiをオン/オフをする機能や消費バッテリーを抑える「スマート・エコ」機能もうれしいかも。しかし、これ使っちゃうと後には戻れないでしょうね、これで実質日本はクアッドコア・スマホ戦争でしょうね。しかし、それにしてももうこういうの作れる会社は富士通、サムソン、LG位なんでしょうかね?


ARROWS X F-10D仕様
搭載OS Android 4.0x
CPU 1.5GHz クアッドコア Tegra 3
メインメモリ 1GB
ストレージ 16GB
外部ストレージ microSDHC 32GB対応
ディスプレイ 約4.6インチ TFT液晶
解像度 1280×720ピクセル
背面カメラ 約1,310万画素
前面カメラ 約130万画素
3G通信 7.2Mbps / 5.7Mbps
Xi 75Mbps / 25Mbps
Bluetooth Bluetooth 4.0
防水 IPX5・8
防塵 IP5X
バッテリー容量 1,800mAh
サイズ 約135mm(H)×67mm(W)×11.8mm(T)
重量 約155g
その他機能 NOTTV機能のみ非対応

NOTTV以外はほぼいわゆる全部入り
Wi-Fi、Wi-Fi テザリング 対応(最大8台)
GPS、ワンセグ
おサイフケータイ、赤外線通信
エリアメール、おくだけ充電
その他機能2 温湿度センサー、加速度センター搭載

ARROWS X F-10Dのホーム画面


ARROWS X docomo F-10D 最新スマホリポート!



COMMENT 0