Dunlopから Slash Cry Baby Classic

Slash氏は最新アルバム「Apocalyptic Love」リリース前に Dunlop社と協力して3つの製品を完成させたのでご紹介です。Slash氏自身の実験くんとフィードバックから Dunlop社が完成させたのは2つのペダルです。




1つは「MXR Slash Octave Fuzz」、もう一つは「Slash Cry Baby Classic」だそうです。最後の一つはSlash Pic Tinで、これ米国では Guitar Centerが独占して販売するようですので日本では入手できるのでしょうか? そういったものであればいっそう入手したくなります。(MXR Slash Octave FuzzSlash Cry Baby Classic)


Google


Slash Cry Baby Classic
Slash Cry Baby Classic」はといいますと、カスタム化されたヴォイシングが特徴となっています。恐らく Classicというからには 恐らくはRed Falseのように周波数的には低めの、カスタムで巻いた共振インダクターを採用しているようです。

またカスタムで巻いた共振インダクターのためか、非常にダイナミック・レンジが広く、スィープできる範囲もこれまた広めのようです。さらに2つの側面に実装された青色LEDはステージ上のどの角度からもOn/Off状態がはっきり区別できるよになっています。

また、MXR Slash Octave Fuzzと同様、ハードワイヤのトゥルーバイパスSWや耐久性の高いポット、耐久性に優れた筐体、ジャックなど質のいいパーツを採用しているようです。


限定版 Slash Pick TinのTortexピック
Slashの25年以上にも及ぶ活動を記念して、限定版 Slash Pick TinのTortexピックを使っているようで、これが3点セットの最後の製品です♪ 白い厚み1.14mmの Tortexピックなのですが新らしいアルバムの挿絵とイメージに変わっているようですね。

さらに、何とこのピックには最新アルバム「Apocalyptic Love」のタイトルトラックの無料ダウンロードができるコードが付いてくるようですね。

SW95 Slash Signature Cry Baby

【エフェクター】VooDoo Lab SUPERFUZZ

【エフェクター】VooDoo Lab SUPERFUZZ
価格:21,000円(税込、送料別)



COMMENT 0