カメラからSDメモリをリーダーに挿すのが面倒...そんな方に♪

最近は猫も杓子もデジカメ、女性でも一眼デジカメそんな時代になりましたが、いつになっても面倒なのが写した写真をPCに移し変える作業。そうカメラから抜き取ってSDメモリをリーダーに挿すのが面倒...そんな方に♪

この「Eye-Fi」ですね。最近は結構有名になってきていますが、念のため説明しておくとワイヤレス機能内蔵のSDメモリになっています。これによりこのSDメモリ「Eye-Fi」を普通に使うだけでご自分のカメラがワイヤレス機能付デジカメに大変身です。例えば、


  • カメラの電源を入れるだけ。
    メモリを抜かなくてもケーブルを挿さなくても、PCに自動で保存できるそうになります

  • Eye-Fiの送信機能を使えば、Webに自動でアップできるようになります

Eye-Fi プロモーションビデオ (WEB版)


しかーし、このSDカード「Eye-Fi」は容量が8Gまでしかなく、お世辞にも高速とは言えません。そこでより高速なSDカードや、より大容量のSDカードでこれを実現したいとなると... カメラからはSDカードを抜かないといけませんがケーブルを挿す必要がないこれ、Maxwell社の「AirStash」です。


もう一つ、気になるのがPQIの「AirDrive」です♪こちらもWiFi機能+USB接続でしてもう少しお安いようです。どうも、転送速度は比較的速いようで、幾つかのモバイル機器がある場合にソフトで選択してから転送できる点がグッドだそうです。



この他にも、恐らく最初にWi-Fi 接続できるポータブルストレージとして発売されたKingston Wi-Driveもあります。16GBで5千円程度、32GBで7千円程度とお手頃。



最後に、Wi-FiストレージでiOSにも、Windowsにも対応のクラウド型ストレージデバイス「StoreJet Cloud」です。これ今真剣に購入検討中です。WiFiは802.11b/g/n対応で64GBでも1万円切りますので魅力的です。



Transcend StoreJetCloud, Portable Wireless Drive




COMMENT 0