昨年無事UQ WiMAXデビュー& NEC Aterm 3500Rの設定♪

仕事が忙しく昨年からそのまま記事に実はしていなかったWiMAXルーター導入ですが、その状況とルーター設定などをご紹介です。


その当時は色々と考えまして、ほぼサービス料金を中心にカバー率も含めて総合的にコストパフォーマンスが良さそう下記のDTIのWiMAXを選択しました。(1年超後に解約したとしてもキャッシュバック24,500円-違約金9600円+手元に残ったルーター円相当)

各キャリア毎のサービス比較
キャリア UQコミュニケーションズ ソフトバンク イーモバイル ドコモ
サービス名 WiMAX Softbank 4G EMOBILE LTE Xi(クロッシィ)
料金 3,888円~ 4,980円 3,888円~ 4,410円
対応エリア 95%超 不明
(Xi以下と推測)
93% 25%
通信速度
(下り)
40Mbps
(5Mb/sec)
76Mbps
(9.5Mb/sec)
37~75Mbps
(4.6~9.4Mb/sec)
モバイル
ルーター例
AtermWM3600R


Wi-Fi WALKER
DATA08W

101SI
Pocket WiFi GP02
L-09C
※関東エリアをエリア・マップで見比べても著しくカバー率が低い

最終的に選んだのはDTIのWiMAXです。

まず来てから1週間は色々と格闘の日々で結局は下記の項目を実施しています。特に「送信出力」を12.5%から25%で設定してからは特に弄っていません。Googleのpublic DNSは結局理由は思い出せませんが外しました。

UQ WiMaxのルーターWM3500Rで通信がより安定する方法!?

さらに、電源がきちんと切れたかどうかの確認方法が分からずにいましたが最近は長押し&WiFi電波ないを徹底して帰宅の電車内でも余裕のバッテリー残量で快適です。どうして、もっと早期に導入しなかったのか惜しまれます、はい。また、最近は使わない時にはクレードルに戻す習慣が定着し充電不足もなしです。

充電方法と電源の状態による充電時間の違い
充電方法
WM3500Rの電源
充電時間
ACアダプター(5V/1280mA)
オン
約4時間20分
オフ
約3時間10分
USB端子(5V/500mA)
オン
約16時間
オフ
約6時間

Google

最後に、SPEEDTEST.NETで数分内に切り替えて友人のGlalaxy Sで測定した通信速度の比較です。光フレッツを無線LANで使っている場合の半分位の速度出ています。

 
<- FOMA 0.62Mbps
<- 光フレッツ+無線LAN 7.14Mbps
<- WiMAX(WM3500R) 3.3Mbps
<- FOMA 2.27Mbps
   

SPEEDTEST.NETで数分内に切り替えて私のGlalaxy Nexusで測定した通信速度の比較です。約3Mbps程度は速度出ています。

 
<- FOMA 1.03Mbps
  ↑ 1.29Mbps
<- WiMAX(WM3500R) 2.4Mbps
  ↑ 2.6Mbps
<- 光フレッツ+無線LAN 18.8Mbps
  ↑ 11.4Mbps
   

NEC Aterm WM3500R WiMAX モバイルルーター First Look


COMMENT 0