「AKBは少女時代にどう対抗?」と秋元康に質問したら?? (再掲載)

茂木健一郎「AKBは少女時代にどう対抗?」と秋元康に質問」から、「AKBは少女時代にどう対抗?」と秋元康に質問したら??どう答えたか?をご紹介します。ここら辺が国際的な常識と、日本の常識の違いでしょうか。



茂木氏の言う「ガラパゴスの逆襲」が何処まで通用するか、(例えば国内の携帯電話業界は完全にガラパゴス化し世界に通用する技術はあるはずだが全く成功しないor 世界でそもそも成功しようと考えてないww)必ずしも万能とは思いませんが、日本が間違っている訳でもないので自分達の大事な文化・考え方は堂々と残す、国際化に不要な文化・考え方は(捨てるのではなく侍の刀と同じでじっと真剣勝負の時を待って鞘に)収めて海外と競争する。

我々の両親や先人達に築いて頂いた日本のよさをよく理解して、我々一人一人が今年も着実にがんばっていくしかないでしょう~自分が変わらなきゃ何も変わらない♪

芸能事務所 アーティスト
SM Entertainment 東方神起 少女時代
DSP Media KARA RAINBOW

新たな韓流アイドル 9人組の美女軍団 Nine Muses が日本上陸♪

Google


「脳科学者の茂木健一郎氏が、今をときめく日韓のアイドル、AKB48と少女時代を比較している。以下、茂木氏の談。(実は、出生でみると少女時代の丁度1/3が実は米国生まれで何処かの軍事演習と同じ韓米連合チームです、知ってますか?)

 * * *
 先日、AKB48の生みの親、秋元康さんにお目にかかる機会があった。以前から、いろいろな場でご一緒している。「こんにちは」と挨拶した後で切り出した。

「秋元さん、少女時代のこと、どう思います? AKB48としては、どのように対抗して行きますか?」

 秋元さんの答えが、面白かった。「少女時代」は、みんな同じように整った顔立ちで、すらりとした肢体を持っている。これには、日本ではとても対抗できない。彼女たちは、小さな時から選抜され、トレーニングを受けてきた。そのようにして作り上げられたアイドルには、日本のシステムではとても対抗できるものではない。

GIRLS` GENERATION 少女時代_PAPARAZZI_Music Video Dance Edit 2


GIRLS' GENERATION-Taetiseo TWINKLE_Music Video


 AKB48の魅力は、むしろ「不揃い」なところにある。一人ひとりの個性が違う。踊りや歌も、完全に同調しているとは限らない。でも、そんなところに惹きつけられるのが、日本の美学というものではないか。秋元さんの答えを聞いて、「ああ、そうか!」とひらめいたことがあった。日本独特の、「不揃い」の美学についてである。

【PV】真夏のSounds good ! ダイジェスト映像 / AKB48[公式]


 ヨーロッパなどでは、会食の際の食器は揃えるのが常識とされている。同じ模様の器でないと、何となく格式がないように思い込んでいる。日本ではそうではない。懐石料理の際にも、形や色、質感がばらばらの様々な器が出てくる。列席者の間で同じにする必要すらない。「みんな違って、みんないい」が貫かれている

 伝統の京菓子でも、わざと形や色を少しずつばらけさせるのだという。同じに作ろうと思えばできるが、敢えてそうしない。自然の中のものは、もみじでも何でも、一つひとつ形が違うでしょう。京菓子の老舗「亀屋末富」の御主人、山口富蔵さんはそう言われた。「少女時代」は揃っていて確かに素晴らしいけれども、AKB48には、日本独特の美学がありますよ――秋元康さんの伝えたかったことは、そこだったのであろう。なるほどと思った。

 グローバリズムの時代。競争することは必要だが、浮き足だって自らを見失っては仕方がない。AKB48の魅力を見直すことから、「ガラパゴスの逆襲」が始まる。」


COMMENT 0