企業には朗報? 個人旅行者には残念!? ドル高 79円49銭迄で上昇♪

「17日午前の東京外国為替市場で、円相場は11日続落。12時時点は前日17時時点に比べ48銭の円安・ドル高水準となる1ドル=79円10~13銭近辺で推移している。10時半前に一時79円18銭近辺まで下落し、政府・日銀が大規模介入を実施した昨年10月31日以来3カ月半ぶりの円安・ドル高水準を付けた。輸入企業などの円売り・ドル買いをきっかけに節目とみられた79円を超えて円が下落すると、損失覚悟の円売り・ドル買いを誘発して下げ幅を広げた。」

日本経済新聞 2012.2.18





その後、一時は79円49銭まで上昇し、80円の大台に入る勢いです。恐らくは昨年末の最高値まで来ましたのでこれを抜けれるとグングンとドル高が加速すると思いますが、実際一目均衡表的には見ますと2/15にはどうにか持ちこたえ、雲を完全に抜けたようですので各社とも今後下降はありえないとして総じてドル「買い」の判断のようです。



が、買う場合にはもう少し慎重に。理由は上の一目均衡表は日足で見たものですが、下記の最初の図の週足や、さらに次の図の月足で見た場合にはまだまだ下記の一目均衡表のように上に雲が重く圧し掛かっていますから、慎重に。





Google




COMMENT 0