とうとう、Jet City Amp の日本総代理店が撤退♪ 今後はサウンドハウスさんです!!

今日は非常にすっきりしました。私が日本で初めてご紹介しましたJet City Ampですが、その価値を分かって良心的に販売(JCA20Hの販売価格23,800円で実質従来販売価格の40%オフ)して頂いている「サウンドハウス」さんに2012年2月より日本総代理店が変わりました。ホッとしています。

Jet City Amplificationだよ! 全員集合♪ (1)
Jet City Ampによる Mike Soldano氏へのインタビュー
Jet City Amp と Soldano氏の枢密な関係?」  「Jet City Amp ~国内でも動きあり~
とうとう、Jet City Amplifier に日本国内の正規輸入代理店が付きました!
Mike Soldano氏が共同設立者のJet City Amplificationについて


JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ ) / JCA22H
JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ ) / JCA22H
特価:32,800円(税込)@サウンドハウス


Google


これまでの代理店であった×ョーリツ・コーポレーションさんは完全に撤退です。あれだけ沢山あの値段(JCA20Hの販売価格39,333円)で売って頂いた後に、一切のサポートも終了して代理店撤退してくれました♪ 昔Line6も、MXRも代理店ここはやってたけど長続きせず一瞬だったようだし、予想はしていましたが非常に責任感が感じられる会社だと思いますwww まあここは昔からこんな感じです。hdeco137.gif

あれだけあの値段で売ってアフターケアや販売後の保守・メンテは一切しなくていいんですから、そうとう利益出るでしょうね。こちら「MXRの代理店について(再考)」でもご紹介したように、本社に電話した時も、どうも楽器の知識はゼロらしいので一般顧客は対応できないの一点張りだったのを覚えています。

ということで、楽器店へ売ることへ情熱を燃やしている右から左に「モノ」を流すことに徹するプロ集団の会社ですので商社としては素晴らしいとその時思いましたwww このアンプの代理店をする資質がそもそも最初からなかったんですよ、もう楽器の代理店しなくていいからね~ と言ってもまだBUDDA、MESA/BOOGIE、PEAVEY、そうそうS.yairiとかの楽器もまだ扱ってますなぁ。kaeru_shock1.gif

ここからはいつ撤退するか分からないから怖くて買えやしないですねぇ。いっそうのこと楽器関係は全部代理店辞めてくれないかなぁ? 弦とかペグとかある意味消耗品のパーツだけ右から左に流してくれる分には許せるんだけどねぇwww

私個人の素直な感想:もし利益低くても本当に楽器に関わりたいのなら、代理店になることはもう止めて、各代理店さんの流通部分のみを商社代わりに自分たちにアウトソースしてもらう、そういう活躍の方法もあるんじゃないですか? 楽器の知識がなくてもいいじゃないですか、でも楽器に関わりたいなら自分の強みの部分を楽器の世界で活かして貰える方法を探ってみてください。

そうですよ、優秀な商社さんなんですからもっと利益率の高いもの楽器以外にもいっぱいあるでしょ? 商社が楽器扱ってもアフターケアとかできないんで誰も買わないから、利益出ませんよ? 楽器以外でできれば頑張った方がいいですよ♪ メーカーさんも気づいて欲しいですね、メーカーさんの情熱が代理店によっては伝わりませんよ。代理店が変わればプレーヤーとしてもうちょっと買う気になる場合もあるんですけどねぇ。

JET CITY AFTERBURNER OVERDRIVE オーバードライブ

JET CITY AFTERBURNER OVERDRIVE オーバードライブ
価格:8,333円(税込、送料別)



COMMENT 0