PRSから Floyd Roseブリッジ搭載の SE Torero

ちょっと2年前の2010年に発売されたものになりますが、こちら「PRS SE Torero」になります。これ知ってましたか? 「PRS SE Torero」はひょっとして最初で最後!?の Floyd Roseブリッジ搭載!! EMGピックアップ搭載!! ネックスルー・ボディ構造!! とまさに何から何までPRS初のテンコ盛り状態です。

ネックの控えめなヒール部はスムーズにボディと融合しているため、より深く低いカッタウェイがサスティーンを増やし、より簡単にスムーズにハイフレットへのアクセスを実現しています。さらに、ピックアップは高い出力の、透明感のあると明確なトーンになっています。ジャンボフレットにインレイのないエボニー指板とマホガニーボディとフレイム・メイプル板の組み合わせにより見た目にも非常にインパクトがあります。

SEビジネスユニット・マネージャーの Doug Shive氏曰く「この新しいモデルを世に送り出すことに非常に感激している。このToreroには PRSで初がたくさん詰め込まれており、過去に PRSを素通りしていたプレーヤーにも興味を持って頂けると自負しています(I am excited to bring this new model to market. We incorporated a lot of firsts for PRS in the Torero that should appeal to players who may not have considered PRS in the past)」

PRS SE Torero (Scarlet Red)


Google


PRS SE Torero」仕様の詳細
  • フレイム・メイプル板との組み合わせのマホガニー・ボディ、曲がったアームに貼りあわせのトップ
  • 3ピースのメイプルネックのスルーネック構造と深いカーブ領域も持つ広く薄いカッタウェイ、25 ½" スケール長、インレイなしのエボニー指板、ジャンボフレットと貼りあわせヘッド
  • 標準的な EMG 81& 85ピックアップ
  • マスターボリュームとトーン、3-wayブレードSWとリモートバッテリーボックス
  • クロム・ハードウェア、オリジナル Floyd Rose 1000シリーズ ブリッジ、標準的な PRSペグとストラップ・ボタン

PRS Ampチーム・メンバーのWayne Johnson氏曰く、この新しいモデルは音響的に非常に素晴らしい!!とか、PRS SE検査担当の Dong Chang氏もまたこのギターで激しい演奏もOKということらしいです。

PRS SE Torero Guitar


PRS SE Torero Guitar Demo - Nevada Music UK



COMMENT 0