NAMM 2012: Jet City Ampから 新製品 JCA20HFlex, Earhart, JCA20HV

やばいかも Jet City Ampから、またまた新製品 JCA20HFlex& Earhart♪ これはいくらお金があってもたまりませんが、またまた日本で初めてご紹介です。

そうそう、このJet City Ampは下記の Facebookからかなり最新の情報がひっきりなしに発信されていますのでチェックしてみてください。


Jet City Ampから、今度は JCA20HFlexと Earhartが登場です。JCA20HFlexはJCA20Hとはトーン的には全く同じアンプですが、各ノブにプログラマブルコントロール付き機能を付加しています。ということは、フットSW、あるいはMIDIで制御できるということですので、まるで64チャンネルな真空管アンプを手に入れたようなものになる!!ということです、はい。(その筋からは、16つまでプリセットが保存できるようです)



お次はEarhartですが、もともとあちらアメリカでEarhartと聞きますと、女性飛行家「アメリア・マリー・エアハート」女史となります。この方初めて女性で大西洋を飛行機で横断した方なんです。

こちらは、その名の通り大西洋を超えどうもUK製のハンドワイヤな2チャンネルの50WヘッドのようでまんなMarshall的な感じです。しかもお値段も $2499というから内容、サウンドとも気になります。しかーし、情報があんまり今はありませんので追って追加していきます。まずは、写真だけですが、デュアル・マスターボリューム制御となり、さらにちょっとスポーティーなロゴに変わっているようです。。




その次は、JCA20HV (Vはヴィンテージの意味)ですかね、これは基本的にJCA20Hです。これは基本的にキャビネットに Celestion Vintage 30を搭載したものが欲しいというリクエストからなります。その Celestion Vintage 30を搭載し、チルトを付けたものがJCA24SVとなりますが、よりクリアでちょっとダークで 彼の真骨頂となります On-Off SWによる Depth SW付きと Soldano氏も工夫をそれなりに講じたものになります。

Google


ですので、サウンドもちょっと JCA20Hとは違ってきますので、外見も白いシャーシと、バスケット生地のグリルと、チキンヘッド・ノブなど外見もヴィンテージ仕様にして雰囲気を盛り上げてくれてます。さらに ソリッドステートながらMojoTone製のFXループに、マイクシミュレーター出力と便利な機能が付加されています。

その他にも色々な製品が今後出てくると予想されています。

  • フルレンジPAシステム 700DP

  • ハンドワイヤ・ポイント-トゥ-ポイント Earhart
  • JCA22HW

Jet City Earhart50


NAMM '12 Jet City Amplification


Jet City Amps : Winter NAMM 2012 : JCA20HV, JCA22HW Wedge, Earhart 50, 700 DP Full Range PA


Jet City 700DP Full Range Speaker System for Guitar Modeling Setups


COMMENT 0