約10万アクセス/月の当ブログ「これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ」の記事毎アクセス数の分析について

お陰さまで今月は10万アクセス/月が復活し、こちらもある意味達成感を感じているのですが、全記事毎にどれ位のアクセスがあるのか一度も分析していませんでした。そこで、Google Analysisで全記事3246件についてそのアクセス数の分布をますはご紹介してみます。

これで分かりますのは、まず半分の5万アクセス/月は極僅かの上位4%の記事が、8割の8万アクセス/月は極僅かの上位18%の記事が稼ぎ出しているという点です。

上位記事数
(および全体に占めるその上位記事数の比率)
上位記事のアクセス数
(および全体に占めるその総アクセス数の比率)
33 (1%) 30,283 (30%)
129 (4%) 50,472 (50%)
572 (18%) 80,755 (80%)
3246 (100%) 100,944 (100%)

つまり、やはり効率の点で言いますと記事は数でなくその内容であり、書いてから初めて分かるのですがこの上位の記事は丁寧に魅力のある内容を心がけ、兎に角定常的にアクセス数を叩き出さなければならないということ。

特に1%の記事は毎回上位にいるある意味定番の記事でして、こう言ったものが増えていけば自然とアクセス数も伸びていくと思います。私も時々は一瞬のアクセス数を狙ってミーハーネタを書く場合はありますが、それは長期的な目で見て必ずしも定番の記事になるとは限らないように思います。

Google


(もちろんミーハーネタでも定番になるネタもありますのでここら辺が書いてみて初めて分かるので、何度もアクセス数の高い記事を分析すれば自ずとどういった記事が喜ばれそうか、見てもらえそうかが推測はできるようにはなります。)

しかし、その反面さらに半分のアクセス数を得ようとすると、やはりコツコツと記事数も伸ばしていかないとトータル的にアクセス数の伸びは望めません。このように、ある意味非効率なんですがコツとしては分野は(私は自分が興味ある& 得意な楽器・機材や携帯・PC関連に)限って色んな記事を書いて人気がある記事を見極める目を養うとともに、やはりアクセス数は少なくても自分が重要と思う記事は書くポリシーも必要だとやはり思います。



ちなみに、2012年1月16日現在で全記事数は1535件ですが、全記事3246件で数が合いませんよね? これはどうもリストを見ていますと下記のように記事毎だけではなく、カテゴリー毎、日付毎、ページ毎、キーワード毎のアクセス数があるからということになります。

アクセス対象 件数 内訳
entry 1535 記事:1333
検索キャッシュ:159
翻訳:43
category 889 記事:793
検索キャッシュ:79
翻訳:17
date 496 記事:482
検索キャッシュ:14
翻訳:0
page 189 記事:131
keyword:53
検索キャッシュ:5
keyword 136 記事:131
keyword:2
検索キャッシュ:3
home 1
合計 3246


COMMENT 0