NAMM 2012: Hayden Ampsから アンプのパーソナライズ・プログラム「Hayden Bespoke」発表♪

英 Hayden Ampsから、NAMM 2012で個々人にあった仕様にカスタマイズしてくれるサービスとしてパーソナライズ・プログラム「Hayden Bespoke」が発表される予定です。(このサービス名の「Bespoke」という言葉自体が「オーダーメード」という意味です。)

この「パーソナライズ・プログラム」により、各プレーヤー個々人にあった仕様にHyden独自にカスタマイズしてくれるというから聞き捨てなりません。このサービスを始めた根底には、「hot-rodded」仕様への改造や、既存のアンプをカスタマイズするというある意味伝統が、多くのギタリストの間でずっと長い間絶え間なく続いているからだということです。

ですので、この「パーソナライズ・プログラム」は、他の多くのギタリストのアンプとは外見もサウンドも完全に異なる独自のアンプを、テーラーメイドで個々人の指向に合わせて提供するのがその狙いになります。



Google


Hayden Amps曰く、「このような世界で最も名高いプラクティスが、今まさに我々のこのパーソナライズ・プログラム「Hayden Bespoke」により復活し、tolexカラー、フロントパネルのスタイル/カラー、グリルクロスなど外見の詳細なスタイルに始まりアンプの心臓部ともいえる真空管の選択、パワー、スピーカーの選択、ゲイン構造、トーンスタック、リバーブあり/なし、アッテネーターのあり/なしなど前例がないようなオプションの中から、最後の最後に至るまでヘッドアンプの詳細な仕様を決めていくということが全てのギタリストによって実現できることになります。」

「まさに、ギタリスト個々人の希望や野望の実現は、このHayden Bespokeプログラムの最大の目標であり、インターネットからリモートで、あるいは直接英Essexにある我々の工場で注文者はその概念を現実のものにするためにマスタービルダー Dave Green氏の選定プロセスを通して支援・ガイドされていきます。」

「注文者はアンプが完成し自宅に持って帰る前の最終的なテストとして、当然我々の工場に訪問してくれることを大歓迎しています。」

「質の高いコンポーネントや細心の注意を払って組み立てることで、伝統的な真空管に現代的な特徴を組み合わさります。それにより、永遠にエレガントな製品として完成し、まさにその性格や特徴は各プレーヤーのニーズや要求と上手く融合してHayden Bespoke製品に独自の意義と個性をもたらしてくれます。」

「このように、英Hayden Ampsは各プレーヤーに前例のない唯一のサービス・製品の水準を提供する会社で、最初から最後までプレーヤーのイマジネーションの限界が訪れるまでそのレベルは制約を知りません。」

Hayden Mofo 30 Amp Head Quick Demo


Hayden Mini Mofo (15W)


COMMENT 0