Burrissからバージョンアップした小型真空管アンプ Royal Bluesman v2として再登場♪

Burrissから、あの小型真空管アンプ Royal Bluesmanがバージョンアップして、Royal Bluesman v2として再登場です。このRoyal Bluesman v2は クオリティ、トーン、オリジナルのパワーを受け継いでいますが、さらにアグレッシブなゲインとなっています。しかーし、アグレッシブですがピッキイングニュアンスに裏打ちされた良さげなクリーンさが魅力的な小型アンプに仕上がっています。




Google


ちなみに、最初の製品化は2008年であっという間に Royal BluesmanはBurrissで最も有名なアンプとして育ちました。なのでアンプ設計者のBob Burriss氏曰く

Royal Bluesmanは非常に好調でしたが、まあそろそろ改良してより汎用性が高まるような工夫を行なう頃でした。 その結果はこれ以上満足できない位のよいものになりました」



Royal Bluesmanは恐らく小型アンプが流行る前の、最も初期の頃に小型アンプ・セグメントで投入されたメイドインUSAの製品です。その意味で、決して「ランチボックス」と一言で済ませるには相応しくない、hand-wiredでフルチューブの18Wヘッドです。この Royal Bluesman v2もまたオリジナルと同等のクオリティ、トーン、オリジナルのパワーを持ち合わせています。さらに、Bob Burriss氏はこう付け加えます。

Royal Bluesmanのトレードマーク的な特徴はオンボードのトレモロでして、確かに低めのセッティングですと良さげなビブラートが出せるテンポの下限が減るものの、より低めの設定でも多くの選択肢が選べるようになります。より汎用的なマスターボリュームはより美味しいオーバードライブ・トーンを引き出せます。」



POWER OUTPUT 18W (A Class)
PREAMP TUBES 12AX7 Mullards x3
POWER TUBES EL84 x2, 整流管 EZ81 x1
スピーカー 4/ 8/ 16Ω
その他 120/240v (50/60hz) 両用

Burriss Amps Royal Bluesman NAMM 2010 - Billy Penn


Burriss Royal Bluesman Amp Demo by Roger "Hurricane" Wilson


Burriss Royal Bluesman shoot out
【ギターアンプ】Burriss Engineering Royal Bluesman

【ギターアンプ】Burriss Engineering Royal Bluesman
価格:184,800円(税込、送料別)



COMMENT 0