Malekkoから 激良さげな歪 Plus Ultra 213、Wolftone Heliumなど出荷です♪

MALEKKO HEAVY INDUSTRY CORPORATION」はJosh Holley氏と Paul Barker氏により2006年に始められた会社です。実は彼らのインスピレーションはテキサス州オースティンのバンド(Malekko)で一緒に演奏した時の経験から生まれたということで、兎に角新しい感覚のサウンドへの追求が彼ら「Malekko」を新しい設計やよく知られたエフェクターを見直すことへの原動力になっているようです。

PLUS ULTRA 213

Malekko」は卓越したエフェクターと甘美な響きのシンセサイザー・モジュールで有名ですが、今回 PLUS ULTRA 213を出荷するようです。ヴィンテージな時代のNOSコンポーネントを使用しており、手作業により作り上げられる PLUS ULTRA 213はオール・パス・フィルタを用いた古典的なファズになっています。





フィルター回路はファズ回路の後段になりますが個々に切り替え可能となっており、サウンド的にも至福なファズとのユニークなコンビネーションを実現しています。ワウペダルと組み合わせれば、ファズ×ワウファンには最高!!な組み合わせかもしれません。実勢価格は約1万6000円($195)だそうで、それ程高くはありませんね。


Google


Wolftone HELIUM, Wolftone CHAOS

さてさて、これだけじゃーありません。2000年代初期に Studio Electronicsから発売された友人のTodd Wolfgram氏が設計したWolftone HELIUMとWolftone CHAOSも復刻発売しちゃいました。そのために数ヶ月も設計者の友人Todd Wolfgram氏と協力しまして、新しく改良もした上での復刻販売になっているようです。もちろん最も品質のよいコンポーネントを用いて手作業で組み立て、さらに筐体・デザインも新しくなったようです。これも出荷開始されました。


  • Wolftone HELIUM
    アナログのオクターブ・ディストーションですが、オクターブSWが付いててオクターブ・トーンのバリエーション(アッパー・オクターブ)を拡張できるようになっています。その上のテクスチャーSWはディストーションのフレーバーを制御するためのものです。実勢価格は約1万3000円($159)になります。


  • Wolftone CHAOS
    こちらもアナログの重い歪みのディストーションで、この重い歪上にてエントロピーノブを使って1)度肝を抜くようなオーバートーンと、2)シンセサイザーのような倍音をバランスを取りながら(リングモジュレーターのような効果を)強調するようにして使うようです。これも実勢価格は約1万3000円($159)になります。


Malekko Plus Ultra 213


Malekko Wolftone Helium


Studio Electronics - Wolftone - Chaos
ファズ Malekko PLUS ULTRA 213 [送料無料!]【smtb-TK】

ファズ Malekko PLUS ULTRA 213 [送料無料!]【smtb-TK】
価格:22,680円(税込、送料込)

ファズ Malekko Fuzz

ファズ Malekko Fuzz
価格:13,650円(税込、送料別)

フェイザー Malekko Phase

フェイザー Malekko Phase
価格:12,600円(税込、送料別)



COMMENT 0