KT88搭載!! しかも120W 3チャンネル!! DV MARK TRIPLE 6 登場♪

さてさて、KT88搭載!! しかも120W 3チャンネル!! というトンでもない真空管アンプがDV MARKさんから登場です。製品名は「DV MARK TRIPLE 6」になります♪








しかも、正真正銘ハードロック& メタル仕様のヘッドになります。そう、例えるならば「DV Mark Bad Boy 120」ヘッドが「悪」だとすると、これ「DV MARK TRIPLE 6」は暗く荒んだ地獄から聞こえてくる「正真正銘の悪魔」のサウンドという感じです。

もっと具体的に言いますと、制御系は「DV Mark Bad Boy 120」とほぼ同じようには見えますが、チャンネル2、3のゲインとトーンは全く以って凄さまじいものがあり、まさしくオーメンに出てくるように名称「TRIPLE 6(666)」と付けたのも頷けるようです。

しかし、そうはいってもこの「DV MARK TRIPLE 6」も 「DV Mark Bad Boy 120」からの派生モデルなので、3チャンネル、フルチューブの120W、1つのシャーシに独立した3つのプリアンプからなるのは親譲りといったところです。

さらにループ割付ロータリー・コントロールが背面にありまして、どのチャンネルに FXループを割り付けるかを選べます。もっというと、全チャンネルに割り付けることも可能ですし、全チャンネルに割り付けない(結果として信号線上からFxループ自体を取り除いた状態にする)ことも可能です。

さらに、エフェクトレベルやミックスレベルを各エフェクターやプロセッサーの特性に応じて上手くバランスさせてあげればいいんです。しかも、ペダルコントローラーが自動的に自分の選んだコンフィグレーションを保存してくれててます(現行では電源落とすと消えちゃうようですが)。

そうそう、国内では20万円ですが、あちら米国では約12万円($1,500)ということで、まだまだこの業界ユーザーを甘く見ているようですね。いいけど国内では高すぎて買う気にはまだなれませんが、これでしか出せない音があるならまあ大人買いでドーンとボーナス使ってしまいましょう♪

POWER OUTPUT 120W
PREAMP TUBES ECC83 x4
POWER TUBES KT88 x2, ECC83 x1
チャンネル 3チャンネル
制御系 GAIN,MASTER,PRESENCE,SOLO BOOST
(各チャンネル独立)
EQ制御系 BASS, MIDDLE, HIGH(PASSIVE)
スピーカー 8Ωx2 (or 4Ωx1)
16Ωx2 (or 8Ωx1)
16Ωx1
その他 LOOP ASSIGN ROTARY CONTROL
EEFECT SEND LEVEL CONTROL/ MIX
BIAS (LOW/HIGH SWITCH)
BAD BOY CONTROLLER

Musikmesse 2011 - DV Mark's neue Amps


DV Mark Triple 6


DV Mark Triple 6 - di Simone Gianlorenzi


Google


COMMENT 0