Season Greetings and Best Wishes for the New Year!!

11月もそろそろ終わりということで、海外へのSeason Greeting(季節のご挨拶状)はそろそろ考えなければいけませんよ~。大体12月入れば送っていいですからね(理想は12月の最初の週、遅くても12/10前後までですね)、私はもう書きましたので12月に入ったら出します♪



といいますのも、大体7~10日は掛かりますので、年内には届けたいですからね。ただ、ビジネスは特にそうなんですが、出すときにはクリスマス色は一切消して、Season's Greetings(季節のご挨拶状)もしくは、New Year Card(年賀状)として出すのが普通なんです。

そう、基本的にクリスマスを祝うのはクリスチャンのみ!ですから、クリスチャン以外の人へのクリスマス・カードは文化的、世界的に非常識!ということを覚えておいてください。具体的に言うと、イスラム教を信仰している人や、ユダヤ教徒を信仰している人に対して、クリスマス・カードを送ることは、屈辱的な行為にあたりかねませんので。



ですから、家族全員がクリスチャンと分かっている方でも、皆さん一様に私はシーズン・グリーティング・カードを送ります。例えば、日本的なグリーティング・カードや、クリスマス色の少ないものにしています。(別にすると文章を別に考えないといけませんし、何かの拍子にクリスマス・カードが別の方のカードと入れ違えて発送してしまってもいけませんしね。)



それで、あて先も色々と最初は試行錯誤です。向こうでその後結婚したフランス人など、苗字は一緒になったのか、別々なのか?とか、ある肩書きの方とかは何チャラじゃないといけないとか、欧米でも色々微妙に違いますので、そうとう気を使いました、以前は。そういう時は例えば、下記のように書くこともできます。これは本当です。いつも私のところにも来ますので相手が書いてくるのを真似ればいいんですよ。

Google


フォーマル/ビジネス/目上
Mr.& Mrs. Smith Walton (旦那の名前を書くのは、ちょっと古めなフォーマルな表現)
Mr. Smith Walton& Mrs. Marry Walton (別々に書くとこうなりますが、EUでは苗字が一緒とは限りません)
M. et Mme Walton Marry et Smith (こういうのがフランスですかね?)

親友/何度も手紙を出している間柄
Walton Smith& Marry (親しい友人だとこれがいいですよ♪フォーマルだと疎遠な感じになり失礼です)
(仏)Famille Walton/ Mr.& Mrs. Walton/ The Waltons (~家という感じの家族ぐるみのフランクで親密な感じ)

後の内容はこちらに一般的な文章があります。これでトライしてみて下さい!1回できれば簡単ですよ♪

Holiday Season's Greetings (Invitation Wording Samples by InvitationConsultants.com)



COMMENT 0