Dream Theater John Petrucci氏の機材について

こちらPremium Guitarの記事「Rig Rundown: Dream Theater's John Petrucci」から Rebecca Dirks女史が Dream Theaterの技術者 Matt "Maddi" Schieferstein氏にコンタクトを取って、John Petrucci氏やJohn Myung氏が「A Dramatic Tour of Events fall 2011」ツアーで使用した機材を紹介してくれています。

Guitars
  • メイン: 最新プロトタイプ Ernie Ball/Music Man JP11
    (DiMarzio Crunch Lab/ Liquifier + Ernie Ball ピエゾシステム)
  • ゲージ:Ernie Ballカスタム .010-.012-.016-.024-.036-.046
  • サブ: スタンダードJP11 (7弦仕様含む)
  • バックアップ: アルミトップ JP (Dチューニング用)
    メープルトップにタバコフィニッシュのBFR Baritone (Petrucci氏仕様の27"スケール)
  • アコースティック・ギター: Taylor 30th Anniversary 712ce

Google


Amps
全く同じ2つのラック・システムで運用し、AラックとバックアップのBラックで運用中。アコースティックか、エレクトリックかに応じてFramptone A/Bボックスで切り替えている。

  • アコースティック: Fishman Aura 16 -> DI
  • エレクトリック: Dunlop Cry Baby wah -> エフェクターボード -> SWインターフェース(上下のアンプ切り替えよう) -> Mesa/Boogie Mark V(主にチャンネル1と3) -> Fractal Audio Axe-FX II(アンプのFX Loopで使用) -> ステレオ出力 -> 4x Crown power amps(ラック右側) -> ButtKickerドライバー(フロアーコントローラ横)/ Petrucci氏用のモニタキャビネット(下段)



Effects
Petrucci氏は小さなエフェクターボードを利用していて、オーバードライブは絶えず外に出した状態で使用しているようです。

  • Keeley-modified Ibanez TS-9
  • 常駐: Boss PH-3 Phase Shifter
    MXR EVH Flanger
    Carl Martin Compressor Limiter
  • 電源: Voodoo Lab Pedal Power 2 Plus
  • ループシステム: Axcess GRX4

サテライト・ペダルボード写真


  • フット・コントローラ: Axess Electronics FX-1
    6プリセット(clean=1,2、Rhythm=3,4、Lead=5,6)
  • chorus, 3x delay, harmonizer (Axe-FX II経由)
  • flanger, phaser, overdrive, compressor (サテライト・ペダルボード)
  • Dunlop rackmount Cry Baby (ワウペダルで操作)
  • Ernie Ball ボリュームペダル (Axe-FX IIを介してで操作)
  • チューナー: Boss TU-2

フット・コントローラAxess Electronics FX-1と、2つのモニタ用BOX(ButtKickerドライバー)


Cabinets
  • PA用: 2x Mesa/Boogie 4x12 cabinets
    + の off-stageマイク Shure SM57& Shure KSM313
  • オンステージ用: 見栄えがいいように 3x スタック
    但し、実際には 2x12キャビネット内のButtKickersでフロアーを振動させる機能のみ使用。

Rig Rundown - Dream Theater's John Petrucci


Rig Rundown - Dream Theater's John Myung




COMMENT 0