iPhoneで3500円で放射線計測が出来る!! Smart Radiation Detector

iPhoneやiPadに接続して放射線が計測できる「Smart Radiation Detector(スマート線量計、以下、SRD)」の開発を進めている「Radiation-Watch.org」は、2011年8月11日、SRD専用のアプリをリリース(※)、また8月12日には、「Kickstarter(キックスターター)」を利用した資金調達を開始したことを発表した。

オランダ国防省によるテスト結果と、検査証明書を含むテストレポート等は全て専門家向け資料集からみることができます。

Google




こちらからご購入いただけます



オランダ国防省によるテスト結果と、検査証明書

SRDは、「FRISK」のケースサイズという「超」小型の放射線計測キット。専用アプリのインストールされたiPhoneのマイク端子に接続すれば、iPhoneがたちまち「ガイガーカウンター」になるという優れものだ。放射線のベータ線、ガンマー線の計測が可能。

鋭意製作中、ソーシャル資金調達も展開中
現在、開発が進んでおり、テスト映像もYouTubeで公開されている(下部に映像。実際に「FRISK」のケースが利用されている!)。高価なGiger-Muller Tube(放射能測定管)の代わりに、PIN Photo-diode(半導体)を使用することで、値段を安価に抑えたいとしている(自作キット版の目標販売額は2980円)。

「Kickstarter(キックスターター)」は、世界規模の“ソーシャル資金調達”サイト。テクノロジー、アート、出版、あらゆるクリエイティブなプロジェクトに対し、門戸が開かれている。ただし、決められた期間内に目標額に達しないと、寄付された資金は手にできないようだ(「SRD」はすでに目標額を超えている模様)。寄付は1ドルから可能だ。

ぜひ応援したい「Radiation-Watch.org」 Radiation-Watch.orgは、コンピューター“オタク”や、デザイナー、アナログ回路設計者など5名からなる非営利プロジェクトで、スマートフォンを利用して手軽に使え、そして値段も安いサーベイメーター(空間線量計、いわゆるガイガーカウンター)の開発を目指している。ぜひ応援したいプロジェクトだ。

※専用アプリの「半導体ガイガーカウンターPro」は、すでにApp Storeで入手可能。450円。Lite版は無料だ。

PIN Photo Diode Geiger-counter Type-2


Pocket Geiger Counter - C7010




COMMENT 0