Yamahaから レトロな50年代風のギターアンプTHRシリーズ 「THR5」と「THR10」

久しぶり Yamahaから、路上でも使えそうなレトロな50年代風のギターアンプTHRシリーズの「THR5」と「THR10」になります。






Yamaha THR Concept


しかも、これ今流行の真空管アンプのあのフィーリングやサウンドを真似るシミュレーター内臓でして Yamaha独自の VCM(Virtual Circuitry Modelling)技術を採用しています。もちろんエフェクト音もちゃんと内臓していますが、さらに実はコンプレッサーやノイズゲートのエディットや、アンプモデリングのスピーカーキャビネットの選択も可能なTHR Editor(ダウンロード先 2011.10.10現在未確定)をダウンロードすれば使い勝手はさらに向上します。しかもそのレトロな50年代風のギターヘッドからはちょっと想像できない 8"フルレンジのステレオ・スピーカー内臓のコンボ?!らしいです。


モデリング・アンプ
  • CLEAN
    ジャズやブルース、カントリーサウンドに適した、豊かなクリーントーンが特徴です。
  • CRUNCH
    低出力クラスAコンボアンプの、明るくて鮮明でありながらダイナミックなクランチトーンを再現します。
  • LEAD
    程よいゲインのプリアンプとEL34管のパワーアンプの組み合わせによる、ミッドレンジの素晴らしい往年のブリティッシュスタックアンプの歪みを再現します。
  • BRIT HI
    ハイゲインプリアンプとEL34管のパワーアンプによるワイルドで強烈な歪みが自慢のブリティッシュスタックアンプのサウンドです。
  • MODERN
    ハイゲインプリアンプと6L6パワー管の組み合わせによる、粒の細かいパワフルな歪みと素晴らしいパワーアンプのコンプレッションが特徴です。
  • BASS
    高出力オールチューブベースアンプのダイナミックなドライブトーンです。
  • ACO
    エレクトリックアコースティックギターの出力を、マイクで取ったようなナチュラルなトーンにするマイクシミュレーションです。
  • FLAT
    アンプシミュレーションを通さないクリーンな音色です。ギター以外のライン入力のソースにもトーンとエフェクトによる音作りが可能です。

Yamaha THR Sound


Google


USBインターフェース、AUX端子もありまして、付属にCubase AIソフトがありますのでこれを用いてPCと連動させて宅録したり、CDをバックで演奏させたりと自宅や練習でも活躍できそうです。THR10はTRH5よりさらに3つのモデリングアンプが、5つのプリセットメモリが、さらに3EQな点が仕様上強化されています。




小さなボリュームでの真空管トーンもよし、宅録もよし、USBを介して音楽や録音したものを再生してもよし、シミュレーターやエフェクト音源として用いてもよし。

Yamaha THR: Amp that can change your playing life


Yamaha THR Effects


COMMENT 0