Source Audio社から なるほどプログラマブルな「Programmable EQ」

コンパクトなアルミダイキャスト製のプログラマブルなEQということで、4つのセーブ可能なプリセットに、8つの周波数帯で18dBの可変範囲、12dB迄のクリーンブースト、MIDI入力、およびトレモロ風のオート・スクロールなどを特徴とするSource Audio社の「Programmable EQ」をご紹介です。

Google

ギターでもベースでもどちらでも使えるように設計されました「Programmable EQ」は、これ迄見たことがないようなコンパクトエフェクターEQの水準になります機能を提供してくれてます。 MIDI入力がありますので、プリセットが Line6 POD、BOSS GT-8、Behringer V-AmpあるいはAxe-FXなどの様々なフロアー・タイプあるいはラック・タイプのマルチエフェクターユニットと一緒に使えることを意味しています、凄い!!


オクターブ拡張モードでは、ベース用にさらに8つの周波数帯域をプログラマブル可能な範囲として拡張できるようになります。出力ノブは変化する青のLEDが特徴でして、ブースト感が増すにつれLEDの輝度が増えていくのがモニタできます。しかーし、恐らく最も素晴らしい特徴はオート・スクロール・モードになります。これ、要は設定した適当なスピードで4つのプリセットをスクロールする感じのカスタマイズ可能なトレモロ、あるいはシーケンサーのような効果になります♪

このコンパクトなEQは、11.4cm(depth) x6.4cm(Width) x 5.1cm(Height)というコンパクトさ故にエフェクターボードには加えやすい大きさです。また、信号リレーの信頼性向上とリモートスイッチ機能の強化を実現するハードワイヤーによるトゥルーバイパス仕様となります。

本エフェクターは9V、あるいはオプションの電源供給により動作し、他と同様のSource Audioの真骨頂である 56ビットDSP(Digital Signal Processor)と透明でクリアなサウンドを実現するコンバーターチップ SA601を採用しています。この Programmable EQのお値段はメーカー希望価格が約1.7万円($209)となります。



Source Audio Programmable EQ - Summer NAMM 2011




COMMENT 0