HOME   »   MOD(改造)  »  グラフィックEQの周波数の計算方法について (再掲載)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
今日はちょっとグラフィックEQの周波数のお話しをちょっとしてみます。難しい原理や、解説はウェブにたくさんあるので、ここではなるべく具体的なお話をしてみます。(一例として、ここの「インピーダンス変換器 - その2」を見てみてください。)





例えば、GE-7, GEB-7はほぼ中の同じ回路なんですが、その理由はこのグラフィック周波数のイコライジングする周波数帯域が違う(キャパシタと抵抗の値を変える)だけなので同じでいいということなんです。

乱暴な言い方をいうと、GE-7とGEB-7は共振させる周波数の帯域が違うだけです(共振させることで、その付近の周波数帯のみを強調します)。例えば、詳細はこちらエフェクターの基礎知識 ~グラフィックイコライザ~を見て頂くとして一般に人間、各楽器、GE-7、GEB-7が扱う音の帯域は下記のようになっています。その中でも、人間は3KHz付近の音が一番聞きとり易く、一方で120Hz以下の低音や5KHz以上の高音は聞き取り難い帯域とされています。

人間の聴覚 (20~20K Hz)
女性ボーカル (200~700 Hz)
男性ボーカル (1000~500 Hz)



ギター (60~2K Hz)
GE-7  (100~6.4K Hz)     100,200,400,800,1.6K,3.2K,6.4K

ベース  (40~300 Hz)
GEB-7  (50~10K Hz)      50,120,400,500,800,4.5K,10K


~50Hz 低音の振動に近い帯域。ほとんど耳には聞こえないが、下げすぎると迫力に欠け、上げすぎると圧迫感が出る。
50Hz~80Hz 音に重みを出す帯域。強すぎると透明度がなくなる。
80Hz~250Hz低音の輪郭を出す帯域。下げすぎると低音がぼやけてしまう。
250Hz~500KHz 中音域の安定感を担う帯域。下げすぎると薄っぺらな印象を与えてしまう。
500Hz~800Hz中音域のアタック間を出す帯域。音域のほぼ中心で芯になる。
800Hz~5KHz中音域の高いアタック間を出す帯域。人間が一番聞き取りやすく、下げすぎるとシャープさを失う。
5KHz~10KHz金属的なシャリシャリ感を出す帯域。下げすぎると鮮やかさを失う。
10KHz~華やかさを出すのに必要な帯域。ほとんど耳には聞こえないので、少なめでもあまり不自然さを感じない。


BOSS GE-7[中古][買取王国]

BOSS GE-7[中古][買取王国]
価格:3,564円(税込、送料別)

もう少し具体的に見ていくと、下記がGE-7の7バンド帯域を決める回路の箇所になっていますが、赤の破線で囲まれた部分が周波数共振用の回路、青の破線で囲まれた部分がブースト用の回路になっています。

GE-7_circuita.jpg

もう少しざっくり言うと、周波数共振の回路に、ブースト回路を足し合わせたような形になっています。そして、7バンドの負荷の部分には3つのデュアル・オペアンプを使っており、6ライン分はオペアンプを用いた周波数共振用の回路にし、最も高周波な部分はオペアンプなしのCR定数による周波数共振による周波数の選択がなされます。この部分がGE-7と、GEB-7で定数が違うということです。
GE-7_circuitb.jpg
また、まあこれからのちょっと応用で、よく巷にあるGE-7のハイゲイン化MODは似たような考えで入り口付近にあるR31(4.7KΩ)を適当なハイゲインになるように弄ってあげればOKということになります。

じゃあR25(3.3KΩ)やR26(10KΩ)は弄っちゃいけないのか?ということですが、R25(3.3KΩ)はEQ回路のブースト用、R26(10KΩ)はボリューム用なのでこれらのゲインをあまりあげると、EQ回路のブーストや、ボリュームの利きが急激になりすぎるためあまりここのゲインは程ほどにしか上げることはお薦めしません。(但し、実はハイゲイン化の時にはR26を10kΩのトリマーポットにしてクリッピングダイオードを並列接続して各自の好みでトリマポットを調節するやり方を私はお薦めします。)

では、どういう風に定数が違うと周波数が変わるのか見てみましょう。というか、周波数共振は下のように一部の周波数のみ持ち上げるのですが、難しいことは分からなくても所定のキャパシタや抵抗の定数を入れれば機械的に出てくるプログラムを下記にスクリプトで作ってみましたので、計算してみてください。

ちなみに、上の回路の定数を下記の計算式に入れると、低いの周波数から狙いの周波数が出てくるのが分かります。

GE-7 100, 200, 400, 800, 1.6K, 3.2K, 6.4K (100~6.4K Hz)
計算値 96, 204, 394, 790 1.6K, 3.3K, ~6.4K

GEB-7(現行モデル)
EQ周波数 50, 120, 400, 500, 800, 4.5K, 10K (50~10K Hz)
計算値

GE-7B(日本製)
EQ周波数 62, 125, 250, 500, 1K, 2K, 4K (62~4K Hz)
計算値 65.2, 122.9, 272.4, 539.2 1.66K, 21.8K, ~4K
C0 2.2 1.5 0.47 0.22 0.15 0.068 0.068
CL 0.082 0.047 0.22 0.012 0.0056 0.0033 なし
R0 330 330 330 330 330 330 なし
RL 100K 72K 100K 100K 330 72K 560


グラフィックEQの周波数の計算方法


C0: uF
CL: uF
R0: KΩ(330Ωなら0.33KΩ)
RL:





共振周波数 f0 = 1/(2*π*√(C0*CL*R0*RL))
共振周波数 f0=Hz

共振の鋭さ Q0=√((CL*RL)/(C0*R0))
共振の鋭さ Q0=

Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
世界のドローンはここまでクリエイティブ、今年末に公開のスターウォーズより凄い!?
NEW Topics
都内で90年代メインのクラブあるいはイベントは意外とある? ない? ~3/30(木) ヒットパレード90s マハラジャ六本木~
都内のディスコ・クラブの変遷 ~Google Chart版~
FC2ブログ上で、Google Chartが書けるかどうか?
今月末3/31(金)は六本木 Esprit Tokyoでディスコ・イベント ~THE NIGHT PLAYERS 5周年100回記念 Special Party~
Tokyo MX 「5時に夢中」の司会者 ふかわりょうが今週末3/19日曜日にマハラジャへ
2000年以降のクラブの定番曲♪ ~2000年から現在(2010年代)~
2000年以降のクラブの定番曲♪ ~2000年から現在(2000年代)~
ご冥福をお祈り申し上げます。 ~ゴロワーズを吸ったことがあるかい~
渋谷 CamelotでもDISCO HOURSという80年代メインのイベントが月1で開催♪
90年代のディスコ/クラブの定番曲♪ ~90年代~
明日2/20(月)のMAHARAJAに「Let It Whip」などで有名なDazz Bandの元メインボーカリストが来店♪
70年代、80年代ディスコの定番曲♪ ~80年代~
70年代、80年代ディスコの定番曲♪ ~70年代~
ヒッチハイクは違法?
2017/1/20 トランプ新大統領の就任演説 ~とうとう米国は トランプ大統領の誕生です~
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031