伝説のワウ・ペダルVOX V846が現代の技術で降臨 !!

秋酣とはいかない残暑が続く今日この頃ですが、秋といえば何故か日本ではワウが売れると言う都市伝説?がありますので、今日はそのワウをご紹介します。

VOXが1967年に発表したワウ・ペダル「Wah Wah Pedal V846」はご存知のようにプレミアムがついていますが、約50年後の今年2011年に、現代の技術・ハンドワイヤーを駆使して「Hand-wired Wah Wah Pedal V846-HW」として2011年10月下旬に発売予定です、VOX846-HW 降臨♪

ワウのパーツについて
VOX V847 Clyde Mccoy('60 Italian V846)化 MOD 1/2
VOX V847 Clyde Mccoy('60 Italian V846)化 MOD 2/2



この1967年のオリジナルの「V846」はカップコア採用でして、そのVOXサウンドで世界中のギタリストたちから愛用されてきました。超有名なのは、1969年のウッドストック・フェスティバルにおけるジミ・ヘンドリックスの「アメリカ国歌」で使われたということです。

Jimi Hendrix - Star Spangled Banner Live Woodstock


Google

そして、今回発売予定の「V846-HW」は「V846」の復刻版にはなりますが、内部回路には高い技術力を要するタレットボード・ハンド・ワイヤード配線を採用し、従来機にはなかったトゥルー・バイパス回路も追加されているようです。

さらに、肝心要のインダクターやポットなど一つ一つのパーツも厳選して設計し、外装部分には高級ダイキャスト仕様のサンドブラスト加工とちりめん塗装が施されている凝りようで、重さもV845には及びませんが、V847A並みの筐体の1.3kgという軽量化も嬉しいです。

このように、高度なテクノロジーの結集により「V846-HW」はクラシカルと現代的なスペックが上手く融合したワウ・ペダルになっています。



V846-HWの主な特長
  • 世界中の伝説的ギタリストに愛用され続けているワウ・ペダル、VOX V846を再びこの世に。
  • プリント基板を一切使用しない、タレットボード・ハンド・ワイヤード配線を採用。
  • バイパス時の音質劣化を最小限に留めるトゥルー・バイパス回路を採用。
  • V846特有のサウンドを再現するヴィンテージ仕様のHaloタイプ・インダクター。
  • より繊細なコントロールを可能にし、耐久性にも優れた新開発のVOXオリジナル・ポット。
  • 低ノイズの純国産・釜屋電機製カーボン・コンポジット抵抗。
  • 耐久性と踏み心地に優れたカーリング製フット・スイッチ。
  • 堅牢で信頼感あふれるスイッチ・クラフト製ジャック。
  • 高級仕様のポリエステル・フィルム・コンデンサー。

VOX V845 Xotic Multi-Wah MOD
とうとう最軽量 900g VOX V845登場♪
VOX V847A Xotic Multi-Wah MOD
VOX V847A Sweet MOD
VOX V847 Wah Ultra Sweet MOD
VOX V847 Wah Super Sweet MOD (内部トリム化MOD)



COMMENT 0