予定通りスマートフォン導入で6000円/月程度の出費節約が実現♪ (更新)

10月からスマートフォンにしてからは、通話もSkype Outを利用しており、適用後からは通話料金が全く掛からないようになりました。そのためほぼ事前に調査した請求額となり、これまた予定通りスマートフォン導入で(2年契約の条件でないにも関わらず)2000~3000円/月程度の出費節約が実現しました。

さらに、その後WiMAXに変更しやっとのことパケ放題を止める勇気が出てきてwww、6月からは晴れてあっという間のドコモ料金は1700円弱。しかもパケ放題なしだと「タイプシンプル バリュー」はだめなので「タイプSSバリュー」に変更した分毎月1000円分も無料で付いてきます、今までは何だったんでしょうね???

その代わりWiMAXのルーター込み使用料が実質WiMAX約2640円(12ヵ月後に24,500円のキャッシュバック-解約手数料9600円)が加わり、ドコモ料金も含み全部込み合計約4340円程度/月のパケ放題の激安プランに突入です♪これだけで、当初の予定通り6000円程度の節約という結果に。



(私の1ヶ月のパケット使用量はちなみに10,297,983パケット=1.3GBということで、いわゆる通常の人(1GB以下のパケット)に比べるとプチヘビーユーザーな感じの使い方です)。

大体は平日の通勤時間2時間/1日と週末時の外出時に使用する感じです。もちろん自宅ではWiFi経緯で光フレッツからスマホは使用し、1台は現在音楽プレーヤーとドコモSIM入れてメール位の使用しかしません。もう1台はSIMなしで完全にWiFiのみのネット専用にして切り分けています。

私個人のスマートフォンの使用量
6~9月度 パケ放題解約
5月度 191万パケット(236Mb)
4月度 1千万パケット以上(1.6Gb)
3月度 777万パケット(960Mb)
2月度(2/1-24) 543万パケット(670Mb)
1月度 624万パケット(800Mb)
12月度 1千万パケット以上(1.6Gb)
11月度 431万パケット(550Mb)
10月度 1千万パケット以上(1.3Gb)
※1パケット = 128バイト換算

が、まあ実際には最初なので色々とゲームを購入したり、臨時のサービスやら何やらで正直余計な購入をしちゃって前月と同じくらいになちゃいましたがwww

暫くはこれでいきますが、Skype Outを利用して思いましたがプライベート・ユースだと正直携帯番号ってそんなに要らないかもって感じてきました。ここら辺、待ち受け専用でドコモは最安のプラン + ネット/電話専用は日本通信という日経の記事「携帯2台持ち」や日経トレンドの記事「iPhoneとAndroid、2台のスマホを月額7000円以下で運用する方法」も楽しく、さらにお安いかもということで現在導入検討中です。あるいは、(クロッシィ/ Xi)モバイルWi-Fiルーターと組み合わせて使うのもいいのかも。

利用額合計(2012/4~2013/3)
2011年はずっとFOMAのパケ放題にしても月々1万円払っていた旧契約(ベーシックプラン)時代でした。というのも、新契約(バリュープラン)以前は携帯端末を安く提供する代わりにユーザーにはその費用の一部を通信費用として負担してもらうと言う考え方でした。

しかし、それはおかしいと言う経済産業省の指導の下、携帯端末を本来の高い値段で提供する代わりに通信費用は安くなりますよという考え方に変わりました。

ですから、新しい高い携帯端末を購入しないと新しい契約へは移行できなかったんですね。そうしている内に新機種購入できるチャンスが来ましたので、それを期に新契約(バリュープラン)に移行しFOMAのパケ放題の7000円弱の年になりました。





2012年は、それで暫くは安定して定額だったのですが、ちょっとFOMAの通信の遅さにイラッと感が募ったのと、もう少し通信費用をどうにかしたいとFOMAを思い切って止めてWiMAXに変えて月々通話料1000円込みの1400円時代に突入しました。


しかし、毎月の通話料を見ると Skype利用もあり1000円いかない為翌月に持ち越す状況が続きましたので今度は次世代通信のクロッシィ(Xi)の基本料金の安さに白羽の矢が。ちょうどその頃 Galaxy II LTE購入を切欠に調子に乗ってクロッシィ(Xi)にして基本料金が700円強の時代となりました。もうこれが限界だと思います、暫くはこの契約状態で節約していきます。


しかし、機種変をする度に未設定状態から色々とネットに繋げないといけない状況に遭遇します。一番残念なのは、最初の時だけですがドコモの店員が「設定確認のためにネットに接続していいですか?」と聞くので、「ええ」といった瞬間「やっぱりダメです」と言った時には既に遅し。

ドコモの店員さんがやってくれました。パケ放題なしで一気にネット接続し、あっという間に数十メガのダウンロードです、一瞬で5000円使われてしまいました。その他はいつの間にかドコモ回線に接続されて気づいた頃にはというのがもう2回。それが10月~12月に見られる3000円~4000円の出費です、痛たたた orz。

それ以降は、ネット専用はSIMカードなしを徹底して解決。SIMカードが入ったものは当初の目的の電話受信とメール受信のみ。

携帯キャリア各社のAndroid向けプランはパケット使い放題時 3社横並び♪ どのキャリアでも「正解」!!

実際の使用料金
内訳 事前に調査した時の請求額試算 実際の9月の請求額(予定)
月額パケット料金 5460円 5200円
メール・ウェブ付加使用料など 315円 300円
通話プラン
FOMAタイプSS バリュー
980円
(ファミ割MAX50という
2年契約をした場合)
1114円
(継続利用割引料(13年目)・
ファミリー割引基本料あり)
その他 なし 380円
(ケータイ補償380)
7円
(ユニバーサルサービス料)
350円
(消費税)
パケット使い放題時
の月額料金(合計)
6755円 6944円
(7351円)
※その他の欄の消費税のみ足した場合。

実際の使用料金(パケ放題解約後/タイプSSバリュー)
内訳 実際の9月の請求額(予定) 実際の6月の請求額(予定)
月額パケット料金 5200円 WiMAX約2640円(実質)
メール・ウェブ付加使用料など
300円
通話プラン
FOMAタイプSS バリュー
980円
(ファミ割MAX50という
2年契約をした場合)
924円
(いちねん割・ファミリー割あり)
その他 380円
(ケータイ補償380)
7円
(ユニバーサルサービス料)
350円
(消費税)
380円
(ケータイ補償380)
7円
(ユニバーサルサービス料)
80円
(消費税)
-100円
(eビリング割引料)
パケット使い放題時
の月額料金(合計)
6944円
(7351円)


約4229円(実質)
---------------
ドコモ1589円
WiMAX約2640円(実質)
※その他の欄の消費税のみ足した場合。

実際の使用料金(FOMA解約後/ LTE(Xi)契約)
内訳 実際の6月の請求額(予定) 実際の1月の請求額(予定)
月額パケット料金
WiMAX約2640円(実質)
メール・ウェブ付加使用料など
300円
300円(spモード)
プラン 通話プラン
FOMAタイプSS バリュー

924円
(いちねん割・ファミリー割あり)
基本使用料
タイプXiにねん(10年超)

0円
(2年契約)
その他 380円
(ケータイ補償380)
7円
(ユニバーサルサービス料)
80円
(消費税)
-100円
(eビリング割引料)
380円
(ケータイ補償380)
3円
(ユニバーサルサービス料)
29円
(消費税)
-100円
(eビリング割引料)
パケット使い放題時
の月額料金(合計)
約4229円(実質)
---------------
ドコモ1589円
WiMAX約2640円(実質)
約3252円(実質)
---------------
ドコモ612円
WiMAX約2640円(実質)
※その他の欄の消費税のみ足した場合。

各社Android携帯のパケット使い放題時の月額料金比較一覧
キャリア名

NTTドコモ

ソフトバンク

b-mobile
(日本通信(株))
月額
パケット
料金
プラン名
パケ・
ホーダイ
フラット
パケ・
ホーダイ
ダブル2
パケット
し放題
フラット
3,100円
(最大
14Mbps)
2,980円
(300kbps
超)
定額
5460
-
4410
上限額
-
5985
-
下限額
-
(2100
円)
(1029
円)
メール・ウェブ
付加使用料
など
spモード
(315円)
S!ベーシック
パック
(315円)
なし
(既存メール
アドレス利用)
なし
(既存メール
アドレス利用)
通話プラン
(基本料金)
タイプSS
バリュー
(980円)
ホワイトプラン
(980円)
通話なし
(Skype
別途利用)
980円
パケット使い放題
時の月額料金
(合計)
(携帯割引含まず)
6755円
(フラットプラン
利用時)
6755円
(フラットプラン
利用)
3,100円
(30日間
または
1GB迄)
3,960円
(フラットプラン
利用)
1~24ヶ月目まで
の端末代金
(月々の支払額は
端末代金から
月々サポートを
引いた金額)
Galaxy S II
(SC-02C)
1470円
(=2352-882)

Galaxy Tab
(SC-01C)
420円
(=2142-1722)

Medias WP
(N-06C)
1190円
(=2072-882)

Aquos Phone
(SH-12C)
1190円
(=2030-840)
Aquos Phone
(006SH)
1580円
(=3780-2200)

Aquos Phone
The Hybrid
(007SH)
1180円
(=3380-2200)

Galapagos
(003SH)
380円
(=2580-2200)
IDEOS
1,116円

or 基本は
SIMフリー端末
動作確認端末一覧

(例)iPhone4
iPhone3GS
F-12C
HTC
(HT-03A)
MEDIAS
(N-04C)
Xperia arc
(SO-01C)
Xperia
(SO-01B)
Galaxy S II
(SC-02C)
Galaxy S
(SC-02C, SC-02B,
Tab SC-01C)
通信速度
(下り)

7.2Mbps


7.2Mbps



7.2Mbps同等
(最大
14Mbps)

300kbps超

音声通話
超過料金
21円/30秒
2円66銭/60秒
(Skype
利用時)
21円/30秒
(参考) iPhoneプラン 5705円
※ 本サービスはキャリア・サービスのみなので、動作確認、設定できる端末が自分の所有しているもの、購入予定のものであれば検討してみる価値はありそう。さらに、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)も受け付けてくれます。

COMMENT 0