あの富士通から防水デジタルTV タブレット Arrowsをドコモで販売♪

この富士通のタブレット、なんとタッチパネルに触らずにハンドジェスチャーで動作を指示できるありがたいタブレットになります。ドコモもバスタブやキッチンで理想的な使い方と強調しています。CPUには1GHzで動作するTexas Instrumentsのデュアルコアプロセッサ「OMAP4」を搭載ですのでサクサク動くんでしょう。

ドコモによりますと、今年の12月に東京、大阪、名古屋でお披露目のようで、通信速度は何と下り(受信)最大37.5Mbps、上り(送信)最大12.5Mbps[一部屋内施設では下り最大75Mbps、上り最大25Mbps]になります。これはドコモの現在のFOMA 3Gサービスの5倍(最大10倍)の速度になります。








ITmedia 2011.10.18より

日経新聞によりますと、日本の初めてのLTEサービス「Xi(クロッシー)」をドコモは7ギガバイトのデータ使用料で定額 5,985円($77)としています。Samsungの「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」と、富士通のタブレット「ARROWS Tab LTE F-01D」は約2万円台($260~$325)になるようです。






ドコモ社長の山田隆二氏も、東京のある講演で「ハイスピード、ハイボリュームのデータ通信と、大画面のタブレット端末が組み合わさるとき、新しい可能性が開く」と日経では引用しています。



COMMENT 0