さぁ名前から期待大です、Wampler SLOstortionが新登場♪

いわゆる古典的なディストーン・トーンからウルトラ・モダーン・ハイゲインまで、ゲインとは何かを知らしめたアメリカのアンプ会社がありますよね。そう言わずもがな、Soldano Amplifierです。

既に多くの名盤でもそのトーンが聞けますように、Soldano SLOの素晴らしさは伝説にもなっているほどです。ある意味古典的なディストーション・トーン時代を終わらせ、ウルトラ・モダーン・ハイゲイン時代をスタートさせたそのSoldano SLO-100のトーンをペダルで実現しようとBrian Wampler氏が大胆にもチャレンジした結果が「SLOstortion」という製品となりました。



Wampler SLOstortion distortion overdrive guitar effects pedal demo


この 「SLOstortion」は労を惜しまずして設計されたようでして、恐らくは最もSLOをエミュレートしたエフェクターでは1番!との評判が聞こえてきます。さらに、このパワフルかつ洗練されたトーンの感じ、さらには3EQによるシンプルさにより、これでSoldanoトーン本当に作りこめそうと必ず思える一品です。

SLOstortion」は2つの独立したゲイン回路にすることで、可能な限り正確にSLO-100のノーマルモードとハイゲインモードのニュアンスと良い点を実現しています。ノーマルモードでは、かなりクリーンなトーンから良さげなクランチまで、ハイゲインモードはそうSLOトーンでこれでもかとスピーカーを唸らせてくれます。

しかーし、これだけではまだ十分でないと彼、Brian Wampler氏は考えました。さらに、(ゲインを 1にもできる)特別に考え抜かれたクリーンブースト回路をエフェクターに追加し、ソロ時にこれをONさせることでさらに際立たせることができます。但し、あくまでも「SLOstortion」の主要回路は完璧を期すためSLOトーン実現のためだけに完結しているため、このブースト回路は含まれておらず、まさしくSLOとクリーンブーストを1つに納めた的にあくまでブースト機能はさらに独立して追加した形となっています。




このように、かなり付加価値の高い製品を、お手頃なお値段約1.8万円($219, 80円換算)で提供してくれるというエフェクター会社では本当に儲けなし?的に良心的な会社だと感じます!

SLOstortion Distortion by Wampler Pedals


WTDP? @ Nashville Amp Expo 2011 - Wampler SLOstortion walk-thru


Wampler SLOstortion Soldano SLO style Distortion pedal Xotic XS-4 guitar




COMMENT 0