さてさて、マーブリング・カラー(Swirl Paint)っていうやつは。。。(2)

専用のペイントマシーンで行いますと、このように発色も良いカスタム・マーブリングが可能です。まあ、個人の我々はもっと簡単ですが、マーブル(Swirl)トライしちゃいましょう。

さてさて、マーブリング・カラー(Swirl Paint)っていうやつは。。。
自作/DIY派必見! Landgraff並? 芸術的マーブル/Swirl柄ケースがGinga Dropsさんから販売中♪

Out Of The Swirled


Herc Fede Custom PMC Multicolor Swirl Strat


Ibanez Jem Swirl 2 Tutorial ~ Steve Vai Blowfish ~
  • 準備するもの
    200リットル(50 Gallon)ポリバケツ(透明なビニールシートをその内側に敷く)
    お湯を汲むための2リットル(0.5 Gallon)メジャーカップ
    Swirlするためのポリバケツの水の温度を計測するため温度計
    硼酸/ホウ酸(例:20 Mule Team Borax)
    (硼酸/ホウ酸は有害物質なので口にするのは論外、手で触ることも控える)
    乾燥させるためのエアコンプレッサおよびエアーガン
    (圧力は0.345Mパスカル(50psi)に設定)

  • Swirlペイント準備
    ある一定の温度になるまでお湯と水を足していく(ノウハウなので不明※1)
    ギターが十分漬かる量になったら準備OK(150リットル程度(40 gallon))
    硼酸/Baroxを適量入れたら、十分掻き混ざるまで30分程度混ぜる
    (ノウハウなので不明※2)

  • Swirlペイント
    Swirlペイント準備が終わったら、ペイントを入れてSwirl/マーブル模様をデザインしていく
    デザインが終わったら、ゆっくりとボディを揺らすように漬けていく
    完全に漬け終わったら、表面に浮く不要なペイントを取り除く
    コンプレッサーのエアガンで可能な限り水を吹き飛ばしながら乾燥させていく
    (エアガンは特定の場所を長く吹かないこと。ペイントまで吹き飛ばないよう全体的にエアーは散らして乾かす)

※1 食塩と違いホウ酸は室温ではほとんど溶けない。そのためホウ酸が水溶飽和する温度50℃位かと推測している。
※2 独自調査の結果出典は公開できませんが、ホウ酸の適量は約7.49グラム/リットル(1ounce/gallon)らしいです。8g程度では、1リットル当たりのホウ酸の溶解度は28g(0℃)~114g(30℃)程度なので日本だとまず析出することはない。Twenty Mule Teamブランドがお薦めらしい。


ホウ酸の効果は洗浄効果とこのペイントの定着化(基本的な原理はこちらから):
通常、何らかの微弱な静電気が発生することで、水の中に溶かしたホウ酸はボディ表面についた下地ペイント塗装に吸着されます。 そのホウ酸が吸着した下地ペイント塗装の方が一般的に吸着しやすい表面状態であるため、Swirlペイント塗装はより上手く付着するようになります。 その後、乾燥時に空気中の二酸化炭素と触れることによって付着したホウ酸は取り除かれるため、Swirl塗装は下地ペイント塗装上にさらに強固なコーティング被膜を形成できます。

Ibanez Jem Swirl 2


Fire Swirl #1 RG550 - TheSwirling.com


PAW Swirl #1 - Guitar Swirling - theSwirling.com


こういう応用も可能らしいです。こういう発色も我々Swirlerは見習いたいです、はい。

Poolside Neon Rainbow (#2) Water Marble Nail Art Tutorial


MO-D Distortionが極少入荷!LANDGRAFFMO-D Distortion #544

MO-D Distortionが極少入荷!LANDGRAFFMO-D Distortion #544
価格:71,800円(税込、送料込)

【中古】 Bob Burt 《ボブバート》 Overdrive Pedal

【中古】 Bob Burt 《ボブバート》 Overdrive Pedal
価格:31,500円(税込、送料別)





COMMENT 0