Minimatの第3世代「Minimat 3G」が登場♪

Minimat 3GがMinimatの第3世代として登場です。このMinimatはMATAMPの伝統はそのままで、コンパクトながら高いパフォーマンスのアンプとして最初に成功したアンプです。




クリーン・トーンから、フットSWによりオーバードライブ・ブーストまでのレンジを守備範囲とするオールラウンドな使用ができ、しかもアッテネーター(8Ω使用時のみ)も合わせるとさらにその使用範囲は広がるものになっています。

プリ管ECC83、パワー管6V6を用いたクラスA駆動になりまして、温かな真空管トーンとパンチが得られますし、もし録音時や自宅用としてMinimat 3Gは唯一のアンプです。

Minimat2に比べても、さらに広めのヘッドルームと、さらなるゲインが追加されたのがこのMinimat 3Gになりまして、ダミーロード付きの可変のラインアウトはMinimat2同様に、より大型のアンプを同時に使用するために接続することや、レコーディング用のスピーカー・ミュレーターに接続することもできます。

お値段も、お買い得な$1100になります。



COMMENT 0