NY Amp Show 2011: 映画「Avatar」ではなく、アンプのAvatar 18Wをご紹介します♪

NY Amp Show 2011の第3弾ですが、CelestionブースからのレポートのようでBilly Gibbons氏所有のTrainwreckヘッドと最新のAvatarの18Wヘッドを用いた2x 12" Celestion Lynchbackデモと、Ken Fischer氏最後のTrainwreckでの設計になるKomet Songwriter 30ヘッドを用いた2x 10" Celestion Goldのデモになります。

Avatar 18W (Premium Guitarさんの写真より)


そこから、特に今日はAvatarのハンドワイヤな18Wヘッドをご紹介したいと思いますが、もともとAvatarはスピーカーを販売するショップでしたが、とうとう自分で好きなトーンのアンプを作って売り出したという経緯だそうです。

これEL84搭載のUKトーンで、外見がもろMarshallから想像がつくとは思います、はい。しかーし、純粋なUSハンドメイドのヘッドでして、2x 12" Lynchback搭載のキャビもあります。ヘッド本体は何とお値段$995になります、安か♪

NY Amp Show '11 - Celestion Speakers Lynchback and Gold Demos
Trainwreck (0:33~)、Avatar (3:00~)、Komet Songwriter 30 (4:54~)


COMMENT 0