こりゃやっぱいいわww モダーンなハイゲイン・ディストーション 「Mad Professor Stone Grey Distortion」

こちら「Mad Professor Stone Grey Distortionがとうとう出荷です♪」でご紹介した「Mad Professor Stone Grey Distortion」ですが、Google Analysisで見るランキング急上昇振りには久しぶりに大注目のエフェクターのようです。

何度も説明していますが、この「Mad Professor Stone Grey Distortion」はモダーンなハイゲイン・ディストーションでして、他に例を見ない程音に透明感があり、1弦1弦を明確に表現できる程音の輪郭がしっかりしています。

それもそのはず、ハイゲイン向けとして開発されたので、ヘビーデイストーションで重要な透明感を意識していたからのようです。

また、「Mad Professor Stone Grey Distortion」は刃のように鋭いダイナミックスとハイゲインを持っていますが、ドロップチューニングや7弦ギター、あるいは現代的なロックをプレーするギタリストにとって、エクストリームなゲインは出しつつ、1弦1弦毎に表現ができるだけの分解能があるエフェクターを望んでいたと思います。

他の多くのハイゲインのエフェクターはぐちゃぐちゃになってしまいますが、ますコードや1弦1弦の音を弾いて聞いて見てください。違いが分かるかと思います。一方、ゲインダウンしますとこの「Stone Grey Distortion」はオーバードライブのようなテクスチャーとなり、他のMad Professorエフェクターと同様にピッキング・ニュアンスやダイナミックスでギタリストに応えてくれます。

NAMM 2011: Mad Professor STONE GREY DISTORTION


Bobby DeVito demo Mad Professor STONE GREY distortion


ちなみに、Mad Professorっていえば、BJF designによるLittle Green Wonder、Sky Blue Overdrive、Sweet Honey Overdrive、Mighty Red Distortion、Deep Blue Delay、Forest Green Compressorなどエフェクターが有名ですね~

Little Green Wonder
Sky Blue Overdrive
Sweet Honey Overdrive
Mighty Red Distortion
Deep Blue Dealy
Forest Green Compressor



COMMENT 0