Frank Zappa氏御用達の'70年代の伝説のあの名器? 「Totally Wycked Audio(TWA) Triskelion TK-1」

Premium Guitarさんの記事「Totally Wycked Audio Triskelion TK-1 Pedal Review」から、「Totally Wycked Audio(TWA) Triskelion TK-1」をご紹介します♪

これまた結構ヘビメタ/激鉄系には良さげなエフェクターでして、Analog Man氏の著書「Analog Man's Guide To Vintage Effects」でもあのFrank Zappa氏御用達と言われる'70年代の伝説のディストーション+バンドパス・フィルターの名器「Systech Harmonic Energizer Pedal」のクーロンということ、こうご期待です♪


ちなみにフィルター系が嫌いな人はお奨めしませんので、まずはデモ動画を聞いてから読めば時間の無駄にはならないと思います。またこの「Systech Harmonic Energizer Pedal」早速使ってみたいという人は、オペアンプTL074とトランジスタ 2N5457(or 5458)、2N5088で結構簡単に作れちゃいますのでGoogって見てみてください。

Systech Harmonic Energizer Pedal Clone - Triskelion from Godlyke


エレキギターのプレーヤーにとっては、自然で倍音によるアンプのオーバードライブやディストーションはある意味理想的なんですが、その歪みのキメの荒さ、にごり具合、透明感のバランスというのは変えようにも扱い難くく、奥が深すぎますよね?例えば、もう少し変わった、あるいはもう少し良さげな、あるいはもう少し吹き上がる位に激しい何かがサウンドに欲しいと思っている人って、どうしてます?

そういう人のために、この「Totally Wycked Audio(TWA) Triskelion TK-1」は、その何かをサウンドに簡単に加えることができ得る頼もしいエフェクターになっています。ある意味、ちょっと過激なテーストにさえなりますので、ヘビメタのどんなギタリストも、あるいは必要に応じてジャズ、ファンク、メタルのギタリストでも、過激なテーストに突入できます。

ちょっと音的に冒険的で危険なように見えますが、奇をてらって音をグチャグチャにしてしまう変態系ではなく、要はある特定の周波数をブーストしたり、変えたりすることができるフィルターになっていますので、この「Totally Wycked Audio(TWA) Triskelion TK-1」は「Maestro Parametric Filter」やFrank Zappa氏が用いていた「Systech Harmonic Energizer」風のエフェクターであり、歴史的に見ても正統で、古風な部類のエフェクターになっています。

Guitar gear pedal demo Systech Harmonic Energizer Frank Zappa effect


Fredric Effects clone of the Systech Harmonic Energizer, popularised by Frank Zappa


ということで、「Totally Wycked Audio(TWA) Triskelion TK-1」は、実にさまざまなヴォイシングをカバーしまして、例外的に入力に敏感なので出力の高めなハムバッカーやヴィンテージ系のシングルコイルと相性がいいかもしれません。つまり、どんな設定にしても何かを失う代わりに必ず何かが得ると言う考えでして、このエフェクターはその何かがかなり簡単に得られまして、しかも大体は良さげな結果になるほんとうに例外的に素晴らしいエフェクターです。

Systech Harmonic Energizer and Fuzzfaceless Mk1

COMMENT 0