【続報!!】 Zoom G3新製品発表会 SHARA(アースシェイカー)が「G3」を試奏!!

こちら楽器.meさんの記事「【ZOOM新製品発表会レポート】ZOOM「G3」をリリース!(アースシェイカー石原“SHARA”慎一郎氏がデモ演奏!)」から速報です♪

【続報2!!】 Zoom G3 Guitar Efffects& Amp Simulator ~ 13アンプ・モデル + 94コンパクト・エフェクト ~
NAMM 2011: Zoom G3 ~フルデジタル処理 + 3xフットSWによるエフェクターon/offのアナログ感覚~



やはりというか、国内発売は5月下旬予定、希望小売価格はちょっとお高めの23,100円(税込)ですが実勢価格は2万円切るのか19800円のようです、イシバシ楽器さんがかなり頑張って頂けたようです♪ 個人ブログでは今回も国内で初めて詳細な内容をご紹介することになると思います。


今週火曜日に、新製品ZOOM G3の発表会が国内でも早速行なわれたようです。やはり「Zoom G3」の仕様はNAMM 2011と同じで、大きな液晶画面とそれに対応したフットスイッチが3つあり、各1つ1つがエフェクターに対応し、フットスイッチで各々独立でon/offでき、この3つ同時に使えるようです。

ZOOM新製品発表会 SHARA(アースシェイカー)が「G3」を試奏!

※映像は新製品発表会の模様(プレイヤーは石原“SHARA”慎一郎氏/アースシェイカー)

ちなみに、アースシェイカー SHARAこと、石原慎一郎さんは50歳超えてソロアルバム出したり、4/9, 10とmintmintsとしての初ワンマンライブがあったりでご機嫌のようなアースシェーカーのSharaさんです。4/24にも横浜B.B.STREETでまたワンマンライブあります♪宣伝しちゃったけどいいのかなwwww



で、Zoom G3に話を戻すとノイズリダクションンが入るとボリュームを絞ってクリーンを出すときに音が途切れることがあるのでメーカーは敢えてデフォルトではノイズリダクションンを取り除いた仕様にしたようです(デモでは3:48~)。しかーし、その代わり効かせたい人はエフェクターとしてノイズリダクションがありますので、それをDimebag Darrell氏のように1つのエフェクターとして掛けることは当然できます。

ということで、今回新たに開発したDSPチップも搭載したということで、例えばモデリングで「Diezel」もあったりと(2:33~)、Zoom G3で始めて搭載のHDリバーブはボーカルやドラムで使ってもいいんじゃないかという位の音の密度が細かい(6:00~)、ラックコンプも凄い(6:45)、そしてレアな変態エフェクターでも有名な名器Zoom 9050のボマーの変態?レシピもあり(7:00~)ということで、音的にもさらにさらに良さげな感じな香りがプンプンするデモ動画早速見ていきましょう。

Google



chuya's 潜入レポート【ZOOM G3 商品説明】




COMMENT 0